「加算」 一覧

加算

重複投薬・相互作用等防止加算が算定できるパターン

2016/12/11  

重複投薬・相互作用等防止加算について解説していきます。この加算はH28年どの調剤報酬改定で名前が変わり点数が見直されることになりました。 重複投薬・相互作用防止加算(旧)→重複投薬・相互作用等防止加算 ...

加算

一包化加算よりも自家製剤加算を算定した方が得な場合

2016/04/28  

一包化加算と自家製剤加算のどちらも対象になる時にはどちらか一方しか算定できません。 たとえば、一包化の中に0.5錠が入っていた場合は、錠剤を半割するので自家製剤加算の対象になりますが、半割の手数料は一 ...

加算

外来服薬支援料の算定要件

2016/01/15  

外来服薬支援料は在宅医療をやってない人で薬がたくさんあり過ぎで自身で管理できずに困っている人を助けるための措置を評価した点数です。超簡単にいうと患者宅にある他で交付された薬を一包化することでとれる点数 ...

加算

麻薬・向精神薬・覚せい剤原料・毒薬加算の算定要件

2015/03/10  

今回は、 「麻薬、向精神薬、覚せい剤原料又は毒薬加算」についてです。 原則 麻薬を調剤した場合は各区分の所定点数に1調剤につき70点を加算し、向精神薬、覚せい剤原料又は毒薬を調剤した場合は、1調剤につ ...

加算 平成28年度診療報酬改定

長期投薬情報提供料1と2を廃止しして「かかりつけ薬剤師指導料へ」

2014/09/21  

平成28年調剤報酬改定について追記しました。 残念ながら長期投薬情報提供料は廃止になってしまったようなので下記記載は古い点数の説明です。平成28年4月からは「存在しません」。 長期投薬情報提供料1と2 ...

加算

嚥下困難者用製剤加算の算定要件

2014/08/04  

嚥下困難者に、服用できるように剤形の工夫をして調剤したときに算定できる点数だ。 処方箋の受付1回につき1回80点を算定することができる。 定義 嚥下困難者に係る調剤について、当該患者の心身の特性に応じ ...

加算 計量混合加算

計量混合加算の算定要件を学ぶ13の処方例

2014/08/03  

計量混合加算の算定要件について処方例を交えながら説明していきたいと思います。これさえ読んでおけば計量混合加算で困ることはないはずです。 計量混合加算とは、 2種以上の薬剤を計量し、かつ、混合して、内服 ...

加算 平成28年度診療報酬改定

重複投薬・相互作用防止加算等の算定要件

2014/08/02  

重複投薬・相互作用防止を目的とした疑義照会をした時に算定できる加算です。 ~平成28年の診療報酬改定を追記しました。~ 28年の改定で名前が変わり「等」が追加になりました。 重複投薬・相互作用防止加算 ...

加算

特定薬剤(ハイリスク薬)管理指導加算の算定要件

2014/06/22  

特定薬剤管理指導加算いわゆるハイリスク加算は、 特に安全管理が必要な医薬品として厚生労働大臣が定めたものを調剤して、患者に必要な指導を行なったときに算定できる加算です。 特に安全管理が必要な医薬品とし ...

乳幼児服薬指導加算 加算

乳幼児服薬指導加算はお薬手帳に記載が算定要件

2014/06/19  

乳幼児服薬指導加算は平成24年の診療報酬改定で新設された加算で、 いままでの乳幼児用自家製剤加算と乳幼児用計量混合加算を廃止したかわりに新設された加算だ。 要件 6歳未満の乳幼児に係る調剤に際して必要 ...

加算 自家製剤加算

自家製剤加算の計算方法

2014/06/17  

自家製剤加算は、内服と頓服で、点数がかわる。 また、内服と外用でも点数が変わってくる。 内服薬及び屯服薬 ・錠剤、丸剤、カプセル剤、散剤、顆粒剤又はエキス剤の内服薬:20点 ・錠剤、丸剤、カプセル剤、 ...

一包化加算 加算 調剤料

一包化加算の調剤料を学ぶ10個の処方例

2014/07/16  

一包化加算と調剤料は相互に影響をすることはなく、 一包化加算を算定している『剤』でも、調剤料が算定できなくなることはないので、 どちらも通常通り算定すればいい。 一包化加算の算定要件を学ぶ10の処方例 ...

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.