調剤薬局事務の資格

調剤薬局事務のわたしの年収が555万円?

更新日:

インテリジェンスが運営する自分の市場価値を教えてくれるというサービス「MIIDAS(ミーダス)
」を利用して自分の価値を測定してみました。

その結果がなんとびっく555万円です。

MIIDAS(ミーダス)
」ちゃんに自分の知らざる価値を見いだしてもらいました。

ちょっとテンション上がったけど、

いやいやいや、ないない。

いまの年収の2倍だよ?

私ってそんな市場価値あるの?よくよく考えたらこれって一般的なサラリーマンの平均年収こえてますよね。

英語はしゃべれないし、アピールできる資格は調剤薬局事務くらいなのにどこを評価してくれたんだろ?

やっぱり、エクセルの「if」と「vlookup」できるのがよかったかな。

年収555万円で転職できるなら転職しちゃうよ―、ちゃんといいとこ紹介しておくれよ。

あなたの市場価値はどれくらいでしょう?

試してみたい方はこちらからどうぞ。


で、実際の年収はいくらなの?

この際なのでぶっちゃけていいますが、現役バリバリの正社員だったころの月収は19万円です。そしてここから色々引かれた手取りはご想像にお任せします。ボーナスなしなので年収も計算してみてください。あんまり多くないですが調剤薬局事務はこんなもんじゃないでしょうか?

いまはパートになったので給与は時給制です。ベテランということでありがたいことに時給1000円でやらせてもらってます。パートになって時間にゆとりができたので近所のスーパーで登録販売者もかけもちしてやっています。

私の場合は登録販売者の方が時給いいですね。

やはり資格なしでも務まる調剤薬局事務よりは有資格者である登録販売者の方が重宝されるのでしょう。

調剤薬局事務をしているかぎりは登録販売者の資格はあまり意味はないのですが、もってると将来主婦パートになったときなんかに重宝します。

もし余裕があるなら登録販売者の取得はわりとおすすめです。

登録販売者や調剤薬局事務の資格を取得したいなら比較サイトの活用がおすすめします。
  
>>調剤事務の情報|資格取得ならBrushUP学び

>>登録販売者の資料請求|資格取得ならBrushUP学び

複数の講座を比較検討してまとめて資料請求できるので便利です。

-調剤薬局事務の資格

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.