薬局ウラ事情

現場の薬剤師がオススメする転職サイトはコレだ!!

更新日:

うちの薬局の薬剤師スタッフにオススメの転職会社をきいてきました。

ほんとねぇ、薬剤師たちはみんな転職しすぎ、みんな最低でも3回は転職してます。

大きなお世話だろうけど、もっとしっかり転職活動したら簡単にやめないんですむんじゃないのかな?

転職って人生の一大イベントだからもっと本気で考えたほうがいい。

たとえば、転職会社ってどこも同じだと思ってませんか?

どうせ同じなら「転職金10万円」もらえるとこで転職したほうがオトクとかおもったら大間違いですよ。

一生を左右する転職を「たったの10万円」で決めていいものかよく考えてください。

転職会社の運営スタンスは会社それぞれちがうけど、どこも限られた資源で運営しています。手っ取り早く、人を集めるのが「転職支度金」といういわゆる現金プレゼントです。

「10万円」プレゼントってインパクトあるから、これだけで応募してくる人はいるでしょう。でも、転職会社もタダであげるわけではありません。10万円あげたら、そのぶん利益が減ってしまうので、そのぶんを回転率をあげて回収します。つまり、一人あたりに費やす時間を減らすんです。

この逆を考えると転職ボーナスをあげなければ10万円分のサービスを転職希望者に還元することができます

還元する方法はさまざまだけど、たとえば「面接に同行するサービス」「履歴書を添削するサービス」「事前面談」など会って時間をつくるにはコストがかかります。

ここに力を入れている転職会社は「人」としっかりと向き合っているいい会社だとおもう。転職という一大イベントにおいて、あわずに電話口だけで「アポ取ったから、面接行ってきて―」みたいな会社は絶対に信用できない。

「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」「ファルマスタッフ」このあたりが転職希望者としっかり向き合うために人的リソースをさいている会社です。

上記の大手転職会社であれば、登録するとまずキャリアコンサルトとみっちりと話し合いをすることになります。とにかくモレがないように転職条件をしっかりと確認するだけでなく、経験豊富なスタッフが、自分でも気づかなかった潜在的な希望も引き出してくれます。

これによって、紹介先と希望のズレがすくなくなるので、質のより転職を実現することができます。

キャリアコンサルトとの面談は人手が必要になるから、このステップを飛ばしてしまう会社もあるけど、こういうところで転職をすると転職後に希望と一致せずにまたやめてしまうということが繰り返される。

上記の3社の中でもさらにおすすめしたいのが「ファルマスタッフ」です。

なんと、この転職会社は、紹介先の薬局には必ず直接訪問リサーチします。

全件訪問がどれだけ大変か、想像しただけでゾッとするけど、これをやってのけるのが「ファルマスタッフ」なんです。

リアルな薬局の情報をたくさんもっていれば、転職者のニーズをとらえて適切な職場を提案することができます。

たしかに、いい人材紹介してくれているし、しっかりと定着してくれます。

ファルマスタッフ」は、薬剤師専用の人材紹介会社なのですが運営の母体が「日本調剤」なので、リアル薬局のノウハウを持ち合わせています。

現場目線で案件を紹介するからこそ、ニーズにそった内容を紹介できるのでしょう。

「日本調剤系列」といっても日本調剤を優先して紹介する会社ではないですよ。もちろん、お願いすれば紹介してくれると思うけど、うちは「日本調剤」じゃないけど、しっかりと紹介してもらえています。

ファルマスタッフをオススメする理由

転職ファルマスタッフのとにかくすごいところは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしているところです。

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映しています。

掲載求人数は、業界最大級50000件以上(2018年09月現在)で、その紹介されている案件すべてで職場訪問してヒアリングしているってすごくないですか?

これは業界最大手だからこそなせる力技です。

ほとんどの紹介会社は全件訪問なんてできないので、薬局のリサーチは「電話」か「FAX」でします。薬局で働いているとちょくちょく電話やFAXを嫌でも見ますよね。あれが薬局リサーチです。

「電話」や「FAX」だけだと「枚数」や「労働時間」といった一般的なことしわからないだけでなく、薬局が提供した情報を100%鵜呑みにするしかない。

店舗に登録している薬剤師の数は多けど、いざいってみると実際に働いている薬剤師のは数はすくないなんてことはよくある話ですよね。

エージェントが薬局を直接訪問すると、視覚的な情報だけでもえられる情報はおおい。ファルマスタッフなら求人情報だけでなく、現場を訪問したからこそわかるプラスアルファの情報を教えてくれます。

失敗しない転職をするために必要なのはリアルな「情報」です。

エージェントが事前訪問するメリット

  • リアルなアクセスのしやすさがわかる
  • 周囲の医療機関と薬局の立地がかわる
  • 見た目の忙しさがわかる
  • 清潔感・店舗の広さ・忙しさ・間取りなどを肌で感じられる
  • 紹介に値しない薬局を排除できる

実際の店舗にいってみるだけで、これだけ大切な情報を取得できます。

情報が多ければ多いほど、転職者のニーズにあった求人を紹介することができます。

働きながらの転職活動は時間がないなかでギリギリのスケジュールで強行します。面接にいける回数には限度あり、最終的に妥協しないために1つの面接たりとも無駄にできません。

情報が多ければ多いほどムダな面接は事前に回避することができる

これから長く働きたいと思っているのに「薬局ボロボロ、調剤室が超狭い、雰囲気険悪、若年層しかいない」とか、求人情報ではわからないけど知ってたら行かないようなところってあるでしょ。

時間にゆとりがあっても面接って体力をつかうから何十回も繰り返せないんです。5回もいけば、もうこの中で決めようかなーって妥協がうまれます。それが一生を左右することになってもです。

情報はいくらあっても「損」はありません。しかも「生」の情報ほど貴重です。

▼ファルマスタッフの詳細がよくわかるリンク
ファルマスタッフ

全国に15の拠点で地域密着

日本全国50000件以上の求人があって、どれも訪問リサーチするというのであれば、あちこちに拠点が必要ですよね。

ファルマスタッフは全国に15の拠点があります。

全国どこから応募がきても、地域密着の情報を提供することができます。

転職会社によっては「得意なエリア・苦手なエリア」というのができてしまいますが、ここなら北海道から九州までしっかりとカバーされています。

とりあえずトップページから登録しとけば、一番近い営業所の人が担当してくれます。

全国に拠点があるからこそ、面接にも基本同行してくれるプレミアムな対応ができます。

面接同行サービス

面接には、キャリアエージェントが無料で同行してくれます。

これってすごい手間がかかるサービスだから、転職会社によっては、省略してしまうところもあります。

いい大人だから同行してもらわなくても行けるとは思うけど、来てもらえるなら一緒に行ったほうがさまざまなメリットがあります。

同行してもらうメリット

  • 薬局までのアクセスの心配がいらない
  • 聞きづらいことを変わりに聞いてくれる
  • 聞き漏らしがないようにフォローしてくれる
  • 道中に面接情報を教えてくれる
  • 面接内容を第三者が担保してくれる

忙しくて1日に何件も面接するとなると薬局へのアクセスを確認するだけでもとても大変です。

行ったことないところだと面接の30分以上前についていたいところですが、事前に訪問しているエージェントと一緒であれば、そんな心配もいりません。

余計な心配なく全身全霊で面接に集中することができるから、無料でついてきてくれるなら使わない手はない。

▼ファルマスタッフの詳細がよくわかるリンク
ファルマスタッフ

優良派遣事業者認定企業

ファルマスタッフのサイトを確認してもらえばわかるけど、一番上に「優良派遣事業者認定企業」のマークがついてますね。

これ実はスゴいことなんです。転職の紹介会社を選ぶときは是非このマークのある企業を選びましょう。

厚生労働省委託事業「優良派遣事業者推奨事業」で運営されている認定制度です。

優良派遣事業者とは?
法令を遵守しているだけでなく、派遣社員のキャリア形成支援やより良い労働環境の確保、派遣先でのトラブル予防など、派遣社員と派遣先の双方に安心できるサービスを提供できているかどうかについて、一定の基準を満たした派遣事業者を「優良派遣事業者」として認定します。

掲載求人数は、、業界最大級50000件以上(2018年09月現在)です。

つぎの職場を探すまでに時間がないという方には案件が多いことは正義です。取扱案件がとにかく多いのできっと希望の求人が見つかるはずです。

しかも、この案件はテキトーに探してきたものではなくって、ひとつひとつの企業をリサーチしてブラックなとこや経営が怪しいところは排除してあります。とりあえず、紹介できればそれでいいというスタンスではないので安心して下さい。

なにせ「優良派遣事業者」ですからね。

ファルマスタッフの一番の特徴はカウンセリングがしっかりとしているところです。ここに力をいれているので転職者の希望と企業のニーズとがマッチングして定着率がよくなる。

とにかく”満足度”が高い

全国に15の支社があって、登録するとまずはエージェントと面会することになります。質の悪いところだとこのステップを飛ばして電話やメールだけで案件だけ紹介してきます。その方が効率がいいですからね。でも、しっかりと希望を聞かない転職って、希望とマッチしないことが多くて失敗の原因になります。

転職って人生でわりと大きなイベントだから、絶対に失敗したくないですよね?

だから自分の希望は事前にしっかりと希望しておくべきなんです。豊富な求人数があるのでよほど無理な希望でない限りは見つかるはずです。

・希望年収
・残業代の有無
・福利厚生
・車通勤
・休日数

面接にも同行してくれるので自身の希望がもれないようにしっかりとサポートしてくれます。同日複数面接のセッティングや薬局へのアクセスなどすべて任せきりで大丈夫。

余計な心配をすることなく、面接に全身全霊で集中できます。

なんともいたれり尽くせりなサービスですが、これも需要の高い薬剤師ならではです。他業種はこうは行きませんよね。ハッキリ言って、薬剤師の転職サービスの中ではファルマスタッフは頭一つリードしていますね。

こちらを第一選択にして間違いないでしょう。ホームページでは様々な特集が組まれているので自分にあったものを試してみるといいでしょう。

ファルマスタッフの特集記事

-薬局ウラ事情

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.