平成30年度診療報酬改定

一つのサイトで最新の「新薬・行政情報・臨床情報」がチェックできるオススメの情報サイト紹介▼

新人薬剤師の勉強
薬局の勉強に超オススメのサイト

平成30年度診療報酬改定

調剤報酬実務必携が間違いだらけなので正誤表をチェックしよう

2018/6/8  

こんにちは。調剤薬局事務のジム子です。 H30年4月に調剤報酬の改定があって、その解説書籍として真っ先に発売されたのが「調剤報酬実務必携」です。 調剤報酬実務必携 (平成30年4月版) Amazon ...

新人薬剤師の勉強

平成30年度診療報酬改定

平成30年度介護報酬改定の疑義解釈資料まとめ

2018/8/20  

平成30年度は介護報酬と調剤報酬とのダブル改定です。こちらのページでは介護報酬の疑義解釈資料で薬局に関係があるところだけを随時まとめていきます。 調剤報酬改定の疑義解釈資料は別のページでまとめています ...

平成30年度診療報酬改定

「保険調剤Q&A 平成30年版」の発売日が決定

2018/5/30  

調剤報酬改定があるたびにかならず購入している「保険調剤Q&A」の発売が決定しました。アマゾンでは6/15発売です。すぐに品薄になるので早めに予約した方がいいです。 もう、くびをながーくして待っ ...

妊婦加算

平成30年度診療報酬改定

妊婦加算の算定要件

2018/5/13  

H30年度の診療報酬改定で「妊婦加算」が新設されたのはご存知でしょうか? 妊婦さんの診察や投薬には特別の注意を払う必要があるので、追加で点数をとれるという制度です。 妊婦加算は「初診料・再診料」に係る ...

平成30年度診療報酬改定

H30年改定に対応した調剤報酬の書籍紹介

2018/5/5  

いよいよ4月から調剤報酬改定です。準備はおすみでしょうか? 当薬局は掲示物も貼り替えて、レセコンのバージョンアップを終えて4月からあらたな基本料でスタートできるように準備万端です。 薬局の皆様はすでに ...

平成30年度診療報酬改定

地域支援体制加算の届出書類はほぼ省略してOK

2018/3/30  

地域支援体制加算の届出書類の作成で四苦八苦している薬局長いませんか?うちの薬局長も毎日イライラして大変ですが、そんなときに嬉しいお知らせです。 なんと地域支援体制加算の届出書類のほとんどを省略すること ...

疑義解釈資料

平成30年度診療報酬改定

疑義解釈資料まとめ【H30年診療報酬改定】

2018/10/21  

H30年の調剤報酬改定でで、随時更新されていく疑義解釈をまとめていきます。 更新:平成30年8月20日 「新薬」や「行政情報」の情報収集にオススメのサイト紹介はこちら▼ 疑義解釈資料の送付について(そ ...

平成30年度診療報酬改定

後発医薬品を使わないペナルティーは強烈だけど、安心してください除外規定ありますよ

2018/3/29  

H30年の調剤報酬改定で、後発医薬品を著しくすすめていない薬局にペナルティーを課す規定がもうけられました。 改定前は、ジェネリックの使用割合が多い薬局だけ高い点数がとれる「後発医薬品調剤体制加算」だけ ...

かかりつけ薬剤師の同意書

平成30年度診療報酬改定

かかりつけ薬剤師のオリジナル同意書を公開【2018年調剤報酬改定対応】

2018/4/14  

H30年度の調剤報酬改定で「かかりつけ薬剤師」の同意書がリニューアルされるのはご存知でしょうか? いままで「かかりつけ薬剤師の同意書」には決まった様式がなかったので、薬局で自由に作成していましたが、H ...

疑義解釈資料

平成30年度診療報酬改定

【H30年】調剤報酬改定の資料置き場

2018/3/30  

今回は、薬局の管理者必見のH30年診療報酬改定関連の超お役立ちリンク集です。 厚生労働省のホームページからお目当ての資料を見つけるのって至難の技ですよね。これから4月の改定に向けて、なんども必要な書類 ...

平成30年度診療報酬改定

H30年4月に薬価改定につかえる新旧の薬価比較表

2018/3/30  

ちゃんと記事にしたかったけど、時間がないのでファイルだけアップしときます。急いでつくったので間違ってたらゴメンナサイ。 ダウンロード(右クリックして保存) 新旧薬価対比表(H30年4月):拡張子xls ...

平成30年度診療報酬改定

薬剤服用歴管理指導料をとるなら「抗菌薬の適正使用」の普及啓発が必要なので書籍紹介

2018/3/20  

H30年度の診療報酬改定では、どうやら「抗菌薬の適正使用」というのが隠れテーマとしてあるようですね。 薬局は関係ないようにも思えるんだけど、個別改定の資料にもしっかりと明記されています。 再診料の地域 ...

スマホを1日5分みるだけで薬局知識をアップデート!

薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません!

医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。

でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。

なんで勉強しないといけないのか?

それは、

次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。

医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。

これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。

たとえば、いま注目されているのは「リフィル処方箋」です。このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか?

つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。

要件に加えられてから焦っても遅いんです。

常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。

そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。もし効率よく薬局情報を収集したいなら「m3.com」を利用するのが1番。

m3.com」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。

通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。

利用するには登録が必要ですが、登録と利用は無料1分もあればできます。

\1分で無料登録/

「m3」詳しくはコチラ

スマホを1日5分みるだけで最新の医療ニュースをまとめてチェック

女性
m3.com」でしか読めない、薬剤師や専門家コラムもたくさんあるよ。コラムには業務ですぐに役立つ情報が満載です。

P.S.

登録すると私の業務改善コラム「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」も読めるからよかったら探してみてください(これが宣伝したかったw)

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.