平成30年度診療報酬改定

「小児抗菌適正使用支援加算」の算定要件【2018年診療報酬改定】

更新日:

抗菌薬をむやみやたらに使いすぎだって、厚生労働省が激怒しております。ガイドラインを作成して適正使用を推進しているのですが、ガイドラインには強制力がないので、効果が不十分です。

そこで、点数をあげるから「適正使用」してってことで新設された点数です。細かい要件はあるけど、すごくざっくりいうと抗生剤を使わなかったら点数あげるよってことです。

逆でいいとおもうんですけどね、抗生剤をだしたら点数を減らすで。医者が大反対すると思いますけど。

第1 基本的な考え方

薬剤耐性菌対策は国際的にも重要な課題となっており、様々な対策が進められている。外来診療等における抗菌薬の適正使用に関する患者・家族の理解向上のため、地域包括診療料等及び薬剤服用歴管理指導料について、以下のように見直す。

第2 具体的な内容

1.小児科外来診療料及び小児かかりつけ診療料において、抗菌薬の適正使用に資する加算を新設する。

(新) 小児抗菌薬適正使用支援加算 80点

[算定要件]

急性上気道感染症又は急性下痢症により受診した小児であって、初診の場合に限り、診察の結果、抗菌薬投与の必要性が認められず抗菌薬を使用しないものに対して、抗菌薬の使用が必要でない説明など療養上必要な指導を行った場合に算定する。

なお、基礎疾患のない学童期以降の患者については、「抗微生物薬適正使用の手引き」に則した療養上必要な説明及び治療を行っていること。

[施設基準]

感染症の研修会等に定期的に参加していること。病院においては、データ提出加算2を算定していること。

ポイント

小児科外来診療料」及び「小児かかりつけ診療料」にかかる点数なので、この診療料を算定している病院が対象です。

これらの点数を算定するためには厚生労働省に届出が必要で「小児科標榜医療機関のみ」が採用できる制度です。だから対象は「小児科」です。内科で小児科をみているところは対象にならない。

どちらかというと小児科風内科がやたらと抗生剤をつかう印象だけど、対象外だから抗生剤の使用を減らすことはできません。

「小児科外来診療料」って3歳未満が対象だから、この「小児抗菌薬適正使用支援加算」も3歳未満が対象になります。

抗生剤を出さなければとれるとか、もはや「取り放題」でしょ。「抗菌薬の使用が必要でない説明など療養上必要な指導を行った場合に算定」ってなってるけど、こういう指導ってどうせしないです。小児患者はほぼ会計ないし。

指導をしないでも、バレることはないので、とるだけとる系の点数なのかなと勝手に思ってます。医科は専門外なので、実際はどうか知らないですけど、小児科医って明細書みると会計がないことをいいことにいろんな点数をとられてます。そんな指導してもらったことないよ?ってのもある。

こんど、小児科いったら明細書さらします。

さて、この点数をとる要件では急性上気道感染症又は急性下痢症に抗菌薬を処方しないことですが、ホントに必要ないのでしょうか?手引見てみましょう。

それにしても80点は高い。抗生剤を出さないだけで80点ですからね。フロモックスが1gで165円だから、1gを5日分で約800円です。これが削減できたので80点ってとこでしょうか。

「抗微生物薬適正使用の手引き」って何?

厚生労働省が作成したものです。ガチなやつとダイジェスト版とで2パターンある。

ダイジェスト版は医療従事者でなくても読んどいたほうがいいです。風邪ひいたら病院へ行かないといけないという短絡的な思考から脱却できる。

病院いかないと風邪が治らないとすれば病院がない時代に人類は滅んでいる。風邪は基本的にほっといても治る。原因がウイルスなら抗生剤効かないから抗生剤のんだからと言って早く治るわけでもない。抗生剤以外の薬も、対処療法で風邪を治すわけではない、つらい症状をやわらげるだけ。

ってことで、風邪で病院へいくメリットはあまり多くない。ちなみに、私は根っからの病院嫌いだから、滅多なことでは病院にいくことはない。風邪引いたら家でマンガよんでます。せっかくゴロゴロできる大義名分をいただいたのに病院や薬局の待ち時間で半日つぶすとかもったいなすぎてできない。

ちょっとだけガイドラインを引用してみます。

急性気道感染症を細分化すると「感冒・急性鼻副鼻腔炎・急性咽頭炎・急性気管支炎」になるそうです。これらそれぞれで抗菌薬が必要化どうかを判断する。フローチャートがあります。もうねぇ、びっくりするくらい「抗菌薬 不要」ですよね。

続いて「急性下痢症」です。これもフローチャートがあります。
一番下の「対症療法のみ」というのは抗菌薬不要と同義ですね。下痢で病院へいく意味はあまりないんだけど、万が一を考えて、心配だから医者に診てもらうんですよね。

で、大丈夫っていわれたいんです。その安心感を与えられるのは医者だけだから、病院へいく意味はあるけどね。

おすすめ記事薬剤師なら登録するだけで1万円もらえるキャンペーン中の転職サイト

-平成30年度診療報酬改定

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.