医薬品情報

薬価1000万超えの超高額医薬品が登場!!ついでに高額医薬品の薬価一覧表

更新日:

たまたまツイッターで流れてきた記事を読んだら、どうやらすごい薬が承認されたようです。

なんの薬かわかりませんが新薬ということで、きっと待ち望んでいる人も多いのでしょう。ただ、私が驚いたのは、効き目ではなくって、その薬価の高さです。

ちょっと前に話題になったハーボニー配合錠が1錠54796.9円なので1ヶ月28日で153.4万円です。すごいでしょ。この薬は3ヶ月続けるから一人辺り約450万円の医療費がかかりです。

この薬の処方箋を入力したときには流石に目を疑いましたよね。

で、この金額をはるかしのぐ薬がどうやら登場するようです。画期的らしいけど、これ承認して日本は大丈夫なのかな?心配です。

承認されたのがバイオジェン・ジャパン株式会社「スピンラザ髄注12mg」(一般名:ヌシネルセンナトリウム)です。

どういう薬なのか詳しく知りたい方は医薬品添付文書でもみてください。リンクしときます。

スピンラザ髄注12mg:医薬品添付文書(PDF)

まだ日本では承認されたばかりなので薬価収載はされていないませんが、アメリカでは1瓶で1400万円の値段がつくようです。目安としては最初の1年で8400万円、2年目以降で年4200万円の薬剤費になります。

すごいですよねー。

ちなみに、「昨年米国で承認された筋ジストロフィーの核酸医薬「エクソンディス」も、小児で年8400万円の価格設定であり、スピンラザが異常とはいえない」だそうです。*画期的な核酸医薬、スピード承認 神経難病の治療薬:日本経済新聞

さて、ここからが本題です。日本で使われている薬で高いものってどれくらいするんだろうって興味本意で調べてみることにしました。

実用性に乏しい表だとおもいますが、こんなのあってもいいのかな。

とりあえず、内服薬・注射薬・外用薬で3パターン作りました。見たことない薬ばかりなので、見たことある薬がでてくるまで表にしてあります。内服だとヤーズ配合錠までです、外用はアドエアまで、注射はそもそも全てしらないので20個だけ。

内服薬

商品名 成分名 薬価
ニンラーロカプセル4mg イキサゾミブクエン酸エステル 160886
ニンラーロカプセル3mg イキサゾミブクエン酸エステル 123355.6
ジャクスタピッドカプセル20mg ロミタピドメシル酸塩 103739.8
ニンラーロカプセル2.3mg イキサゾミブクエン酸エステル 96519
ジャクスタピッドカプセル10mg ロミタピドメシル酸塩 91128
アラグリオ内用剤1.5g アミノレブリン酸塩酸塩 90377.8
アラベル内用剤1.5g アミノレブリン酸塩酸塩 90377.8
ジャクスタピッドカプセル5mg ロミタピドメシル酸塩 79684.8
サデルガカプセル100mg エリグルスタット酒石酸塩 76925.9
ヨウ化ナトリウム(131I)カプセル ヨウ化ナトリウム(131I) 68040
ポマリストカプセル4mg ポマリドミド 60548
ビンダケルカプセル20mg タファミジスメグルミン 57171.7
ポマリストカプセル3mg ポマリドミド 56294.5
ファリーダックカプセル15mg パノビノスタット乳酸塩 54875.8
ハーボニー配合錠 レジパスビル アセトン付加物・ソホスブビル 54796.9
ポマリストカプセル2mg ポマリドミド 50802
ヨウ化ナトリウム(131I)カプセル ヨウ化ナトリウム(131I) 45360
ポマリストカプセル1mg ポマリドミド 42624.8
ソバルディ錠400mg ソホスブビル 42239.6
ビオプテン顆粒10% サプロプテリン塩酸塩 36772.8
ファリーダックカプセル10mg パノビノスタット乳酸塩 36583.9
メキニスト錠2mg トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物 29021
エレルサ錠50mg エルバスビル 26900.5
タグリッソ錠80mg オシメルチニブメシル酸塩 23932.6
ヴィキラックス配合錠 オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル 23057.5
テモダールカプセル100mg テモゾロミド 16859.2
カーバグル分散錠200mg カルグルミン酸 16295.1
オーファディンカプセル10mg ニチシノン 15768.2
ムルプレタ錠3mg ルストロンボパグ 15661
デュオドーパ配合経腸用液 レボドパ・カルビドパ水和物 15004.3
オプスミット錠10mg マシテンタン 14594
アフィニトール錠5mg エベロリムス 13547.8
ソブリアードカプセル100mg シメプレビルナトリウム 13122.8
ジオトリフ錠50mg アファチニブマレイン酸塩 12760
タグリッソ錠40mg オシメルチニブメシル酸塩 12482.5
ザーコリカプセル250mg クリゾチニブ 12026.4
イメンドカプセルセット アプレピタント 11758.7
ジメンシー配合錠 ダクラタスビル塩酸塩・アスナプレビル・ベクラブビル塩酸塩 11528.8
ジオトリフ錠40mg アファチニブマレイン酸塩 11198.5
ザイボックス錠600mg リネゾリド 11103
タルセバ錠150mg エルロチニブ塩酸塩 10642.6
ブレーザベスカプセル100mg ミグルスタット 10080
ヨウ化ナトリウム(131I)カプセル ヨウ化ナトリウム(131I) 9720
ザーコリカプセル200mg クリゾチニブ 9690
グラジナ錠50mg グラゾプレビル水和物 9607.3
スプリセル錠50mg ダサチニブ水和物 9477.5
イムブルビカカプセル140mg イブルチニブ 9367
インライタ錠5mg アキシチニブ 9354.2
レンビマカプセル10mg レンバチニブメシル酸塩 9354.2
レブラミドカプセル5mg レナリドミド水和物 9114.2
フィズリン錠30mg 塩酸モザバプタン 8984
オーファディンカプセル5mg ニチシノン 8649
ジオトリフ錠30mg アファチニブマレイン酸塩 8547.4
イムセラカプセル0.5mg フィンゴリモド塩酸塩 8148.7
ジレニアカプセル0.5mg フィンゴリモド塩酸塩 8148.7
エチルモルヒネ塩酸塩水和物 エチルモルヒネ塩酸塩水和物 8145.1
アフィニトール分散錠3mg エベロリムス 8092.5
ダクルインザ錠60mg ダクラタスビル塩酸塩 7902.9
カプレルサ錠100mg バンデタニブ 7758.5
メキニスト錠0.5mg トラメチニブ ジメチルスルホキシド付加物 7731.7
レブラミドカプセル2.5mg レナリドミド水和物 7647.1
スーテントカプセル12.5mg スニチニブリンゴ酸塩 7482.4
ジャカビ錠10mg ルキソリチニブリン酸塩 7413.6
タルセバ錠100mg エルロチニブ塩酸塩 7272.5
タフィンラーカプセル75mg ダブラフェニブメシル酸塩 7156.5
ヤーズ配合錠 ドロスピレノン・エチニルエストラジオール ベータデクス 7097.8

作ってみたけど、この中で入力したことあるのはハーボニー錠とヤーズ配合錠だけです。他はみたことも聞いたこともありません。

私の中で高額医薬品と言えばバルトレックス錠なのですが、1錠405.6円なのでこれらと比べてしまえば激安ですね。

最後にランクインしたヤーズは超低容量ピルなのでわりと一般的な薬なんだけど、なぜこの超高額リストにはいってくるかというと、薬価が1シートで収載されているからなんです。つまり、28錠で7098円なのです。1錠あたりにしたら到底ランクイン出来るような薬ではありません。

注射薬

商品名 成分名 薬価
ノボサーティーン静注用2500 カトリデカコグ(遺伝子組換え) 3648446
ゼヴァリン イットリウム(90Y)静注用セット イブリツモマブ チウキセタン(遺伝子組換え)・塩化イットリウム(90Y) 2604870
ゼヴァリン インジウム(111In)静注用セット イブリツモマブ チウキセタン(遺伝子組換え)・塩化インジウム(111In) 1838270
イラリス皮下注用150mg カナキヌマブ(遺伝子組換え) 1420162
カヌマ点滴静注液20mg セベリパーゼ アルファ(遺伝子組換え) 1277853
ストレンジック皮下注80mg/0.8mL アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え) 879061
テムセルHS注 ヒト(同種)骨髄由来間葉系幹細胞 868680
トレプロスト注射液200mg トレプロスチニル 842076
ファブラザイム点滴静注用35mg アガルシダーゼベータ(遺伝子組換え) 726768
ゾーフィゴ静注 塩化ラジウム(223Ra) 684930
乾燥ボツリヌスウマ抗毒素 乾燥ボツリヌスウマ抗毒素 684694
イデルビオン静注用2000 アルブトレペノナコグ アルファ(遺伝子組換え) 678486
ノボセブンHI静注用8mg シリンジ エプタコグアルファ(活性型)(遺伝子組換え) 672741
オルプロリクス静注用3000 エフトレノナコグ アルファ(遺伝子組換え) 619531
ソリリス点滴静注300mg エクリズマブ(遺伝子組換え) 593721
ジェブタナ点滴静注60mg カバジタキセル アセトン付加物 593069
モゾビル皮下注24mg プレリキサホル 581972
トレプロスト注射液100mg トレプロスチニル 534711
ヤーボイ点滴静注液50mg イピリムマブ(遺伝子組換え) 485342

注射薬は流石に高いですね。第1位は1瓶で360万円もします。ガラス瓶なので落としてパリンしたら、クビが飛ぶおそれもあります。1滴で数十万円ってレベルでしょう。ソーマの滴よりも高い。

病院は、こういうのを破損してしまったときの保険とか入ってるのかな。

外用薬

商品名 成分名 薬価
ギリアデル脳内留置用剤7.7mg カルムスチン 160912.4
サーファクテン気管注入用120mg 肺サーファクタント 86556.5
タコシール組織接着用シート フィブリノゲン配合剤 60810.2
ボルヒール組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 59638.6
ベリプラストP コンビセット 組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 59259.3
ベリプラストP コンビセット 組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 36625
ボルヒール組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 35760.6
タコシール組織接着用シート フィブリノゲン配合剤 32713.8
キセノン-133VSSガス キセノン(133Xe) 30292.7
ミレーナ52mg レボノルゲストレル 26984.3
ゼノンコールド キセノンガス(非放射性) 26426.1
ボルヒール組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 24056.7
イムシスト膀注用81mg 乾燥BCG膀胱内用(コンノート株) 17656.9
イムノブラダー膀注用80mg 乾燥BCG膀胱内用(日本株) 16644.7
パッチテストパネル(S) パッチテスト用アレルゲン類 15875.2
ベリプラストP コンビセット 組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 13091.8
ボルヒール組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 12946.3
タコシール組織接着用シート フィブリノゲン配合剤 11510.2
デュロテップMTパッチ16.8mg フェンタニル 11283.1
フィブラストスプレー500 トラフェルミン(遺伝子組換え) 11108
ディスコビスク1.0眼粘弾剤 ヒアルロン酸ナトリウム・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 9887.3
タリムス点眼液0.1% タクロリムス水和物 9651.3
ヒーロンV0.6眼粘弾剤2.3% ヒアルロン酸ナトリウム 9506
スプレキュア点鼻液0.15% ブセレリン酢酸塩 9266
ベリプラストP コンビセット 組織接着用 フィブリノゲン加第ⅩⅢ因子 9155.1
デュロテップMTパッチ12.6mg フェンタニル 8962
トービイ吸入液300mg トブラマイシン 8880.5
ナサニール点鼻液0.2% 酢酸ナファレリン 8843.9
イムノブラダー膀注用40mg 乾燥BCG膀胱内用(日本株) 8786.9
アドエア250エアゾール120吸入用 サルメテロールキシナホ酸塩・フルチカゾンプロピオン酸エステル 8743.9

アドエア・タリムス・フィブラストスプレーがうちの薬局に在庫されています。高額商品だったこと知りませんでした。

なによりも、まさかまさかのアドエアがランクインです。うちの薬局アホみたいにガンガンでてますよ。

以上が、あまり意味のない一覧表でした。

関連記事口腔内崩壊錠の一覧表を作ってみました

-医薬品情報

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.