モンスター

調剤薬局の乗っ取りを画策する副社長の話【寄稿】

更新日:

いつもブログを読んでくださっているという薬剤師のdeppa様から投稿いただきました。

いままでのブラック薬局長やブラック薬局とはちょっと趣向がちがいますが、今回も文句なしのブラック認定です。

最初は会社ナンバー2である副社長がろくでもないってお話なのですが、最後は、えっ、この社長も大丈夫なの?っていうおまけ付きです。おもしろいので是非最後まで読んで下さい。

以下(寄稿)

調剤薬局乗っ取り計画副社長の話

問題点1:中途入社の副社長

現在勤務している薬局は社長のワンマン経営で、8店舗程の小規模薬局です。2年前に新しく入社した男性社員薬剤師:A がいるのですが、そのAを社長に紹介したのが元々会社に勤務していた女性薬剤師:B です。

Aはいきなり副社長と言う肩書きで入社し、自称経営に詳しく、Aは社長と意気投合して入社したとのことでした。

登場人物

A:Bが紹介して中途入社した男性薬剤師(副社長)
B:Aを紹介した女性薬剤師

ちなみにAは妻子持ちで、妻子持ちアピールをよくしてくるのですが、何を隠そうAはBと不倫をしているのです!!

Bは口が軽いためすぐにそれは会社全体に広まり、誰もが知っている事実となりました。

ちなみにAは会社全体に知られていることを2年経っても未だに気が付いていません。

Aは営業と言って頻繁に外に出かけるのですが、その時はほぼ必ずと言っていいほどBと一緒に営業に出かけます。

最初はBに営業を教えると言う名目で一緒に出かけていましたが、2年経ってもまだ一緒に教えているそうです・・・。

そうするとシフトに穴が開いて薬局内は大忙し、おまけに毎回帰ってくる時間が遅いため、定時に上がれないスタッフ続出。休憩も取れずと言った感じになります。

毎度毎度営業に行くが、営業の成果はほぼ耳にせず!
絶対仕事してないだろう!!
遊んでいるだろう!!

そんなこんなで今や全店舗で嫌われているA。

ちなみに嫌われていることも気づいていません。

問題点2:とにかく口がかるい

しかし、Aの問題点はこれだけでは済みません。

とにかく口が軽い!

まだAが入社した頃、信頼して悩みを相談した社員がいたのですが、相談内容はしばらくすると全店舗に広がってしまいます。

一例ですが、新入社員Cが副社長と言う肩書を信用して、「上司Dと上手く言っていない。今後どうしたら良いか?」と相談をしたそうなのですが、

まず、Aはその新入社員Cと上司Dが働いている店舗で新入社員Cがいない日に皆を集め、

「この前新入社員Cに相談を受けて4時間くらい話をしたよ。泣きつかれるは終電無くなっちゃうわで大変だったよ~。新入社員Cは皆に対してこのような文句を言っていたよ。特に上司Dには言うことなすこと理不尽でこんな人と働くのは無理って言っていたよ。」

等々、皆に対しての文句を長々と話し続けました。

言うまでもなくこの店舗のスタッフと新入社員Cの関係は最悪に。しかも、今回の話とは関係が無い店舗でも同じような話をするため、新入社員Cは他の店舗のスタッフにその事実を聞かされて知ることになります。

ちなみに新入社員Cに後日確認したのですが、Cから相談をしたのでは無く、毎日のようにAからどう?大丈夫?上手くやれている?と連絡が来ていたとのこと。

このようなことを繰り返したため、今では誰も相談する人はいなくなっています。

ちなみにAは、「いやー今回も相談されて無事に解決することができて良かったよー」と言い、解決できていると思っています。

超ポジティブかっ!!

問題点3:マルチ商法のスタッフ勧誘

さらに!!

Aはマルチ商法をしていて、その紹介を薬局で働いているスタッフにもしてきます。さらにうちの薬局の名前を使って営業している時に、マルチの紹介をしているそうです・・・。

終わってます。

そのうちマルチ薬局としてうちの薬局は広がって行くことでしょう。

しかも、自分の肩書を語る時に、8店舗の調剤薬局を経営している社長と語るそうで、もう社長になっているつもりのようです。

超ポジティブかっ!!!

問題点4:薬局乗っ取り計画が発覚

今回紹介させて頂いたのは氷山の一角ではありますが、このようなたくさんの問題点があり、いつもAやBと身近に働いている社長は不倫のことやマルチ商法のことなど知らないのだろうか?とスタッフ一同疑問に思っていました。

そこで社長に対して、今までの経緯やこれでは皆からの不満が多くたくさんの人が辞めていき上手くいくはずがないと相談したところ、

まさかの返答・・・

不倫もマルチ商法も口が軽いことも、皆から嫌われていることも、Aが社長と名乗っていることも全て知っていてそれを許しているのだと・・・

えぇぇ??!!

なんとなく思ってはいましたが、この二人似た者同士なんだなと再確認できました。

一番近くでAと働いていた社長が知らないはずはないとは思っていましたが、本当に全部知っていて許していたとは・・・

さらに社長はAを採用した時に、上手くいけばAに会社を譲るつもりだったそうで、今もその気持ちは変わらないそうです。

どう考えても上手くいってませんけど?!

長く勤めてきて、この状況をどうにかしたいと考えていましたが、潰れてしまえと心から思ってしまいました。

先程も書きましたが、Aと不倫をしているBは口が軽く、Bの知人にいろいろとうちの薬局の内情を話をしているのですが、偶然私がBの知人と最近知り合い話す機会があったのですが、そこで新事実発覚!

そもそもの諸悪の根源は、BがAを紹介したことに起因します。じつは、ここに裏があって、2年前に薬局を続けるか売却してしまうか悩んでいる社長のことを知ったBがAに伝え、そこでAが薬局を乗っ取るために入社したとのことでした。(薬局の利益はかなり黒字です)

昼ドラかっ!

社長には色々と恩があり仕事は続けていますが、現在、真剣に転職を考えています。

この状況普通では無いですよね?

中々、人には言えないような内容なのでこのような機会を与えてい頂き感謝しております。

以上

投稿ありがとうございました。

今回も突っ込みどころが満載でどこから突っ込んでいいのか悩みます。

まず最後の「この状況普通では無いですよね?」に回答しますが、単刀直入に「異常」です。これが普通なら世も末だとおもいます。

Aだけでなく、Bもなかなかサイテーですが、トドメを刺したのは社長ですよね。この状況を把握しながらAに会社を託すメリットが全然みえてきません。会社いらないんですかね(笑)

おもしろく読ませて頂きましたが、この人が上にいるって心中お察し申し上げます。

この人は経営にたずさわってはいけないひとで、絶対にうまくいかないと思います。すでに、多くの人が辞めているということで多大なる損害を与えていますよね。薬局で一番のコストは人件費とそれに付随する採用コストです。

薬剤師なんて一人採用するのに200万円くらいしますよね?もうすでに大損害をあたえています。

そりゃ、上司が従業員へマルチ商法をすすめてたらみんな辞めますよ。この会社は大丈夫なのってなりますもん。マルチの件だけでクビにしてもいいレベルです。

マルチ商法は自身の信用の切り売りだから、人にすすめればすすめるほど自分の信用がなくなっていきます。これから会社の経営にたずさわりたいという人が自らクッレジット0にしてどうするの。

立場的には利益を生み出して従業員へ還元しないといけないのに、従業員から搾取しようとする性根が腐ってます。

まったく。

店舗を転々とするポジションの人が口が軽いってのもよくないですね。こういう人が火種をあちこちとばらまくんです。私の持論ですが店舗間で情報共有はさせないほうがいい。やっぱり忙しさって店舗によってぜんぜん違うから、隣の芝生は青く見えてしまうもので、不公平感がでてしまう。

情報を統制しないといけないのに、逆に炎上させてしまっているのが愚の骨頂です。

「この会社はつぶれた方が世のためだ」っておもったときはもう末期ですよね。私も、そうおもったときにブラック薬局を卒業しました。

ただ、希望はまだあるとおもいます。それは社長に一刻も早く正気を取り戻してもらうことです!!根気よくAの愚行を逐一メモ&報告してみてはどうでしょうか?

最後に、

まだまだ、きっとどこかに面白いエピソードがあるはずです。よかったら一番下の連絡フォームから連絡下さい。

おもしろいエピソード買い取ります。

>>薬局のダークなエピソード募集!!ダメ薬剤師、ダメ調剤事務、ダメ社長や転職失敗談などなど溜まった不満を公開してみませんか?

-モンスター

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.