事務テクニック

新患アンケートの印刷がチェック一つで激速になる方法

更新日:

すごく地味だけど、とても役に立つ設定に気づいてしまった。

うちの薬局は新患アンケートの印刷にめちゃくちゃ時間かかるんです。

こんなくだらないことで悩まされているのはうちの薬局くらいかもしれないけど、今日うまく改善できたので報告したいと思う。

新患アンケートって地味に消費するからこまめに印刷しています。そんなに沢山消費するなら一度にまとめて印刷すればいいじゃん?と思うかもしれませんが、そうも行かないんです。

プリンターが患者さん用につかうプリンターしかないもんだから新患アンケート印刷で時間くってるとその間に処方箋を受け付けてしまうと患者用の印刷物が出せずに業務がストップしてしまいます。

なんとも不憫な環境ですよね。

だから、患者がくる合間をぬって1回5枚とかを繰り返し印刷しています。この1回5枚しか印刷できないというのは、そもそも印刷が遅いからに他ならない。

でも、チェック一つでスピードアップできたから1回20枚くらいは余裕でできるようになった。

もう朝だったら100枚くらい一気に出せちゃいます。

いままでは朝であっても遅すぎて開店時間までに100枚はできなかったのだ。

それでは早くなった方法を紹介します

印刷画面で「部単位で印刷する」ここのチェックをチェックを外すだけです。

まずチェックした状態で印刷した場合のジョブの数をみてみる。テストで5部印刷してみます。

そうすると、こんな感じ。

印刷ジョブが5個たまってますね。

チェックを外して印刷すると同じ5部であってもジョブは1個だけです。

こんな感じです。

違いは、後者だと1つのジョブ中に5ページ分のデータがはいっているんです。

どちらも結果的には5部印刷されるのですが、印刷スピードに大きな違いがあります。

まず、

ジョブがバラバラであった場合

①起動 → 印刷 → 終了
②起動 → 印刷 → 終了
③起動 → 印刷 → 終了
④起動 → 印刷 → 終了
⑤起動 → 印刷 → 終了

おなじプロセスが5回繰り返されるわけだ。

これがジョブがひとつの場合

①起動 → 印刷×5部 → 終了

いちいち起動と終了を繰り返さないで連続して印刷してくれるのでその分だけ早く印刷できる。

業務中の間をぬってしか印刷できないような場合は一度設定を見てみるといいかもしれませんね。

プリンターネタに関しては両面印刷で小冊子を作る方法とかも紹介しているのでよかったらこちらの記事も参照下さい。

薬局の印刷物を少しでも減らすために小冊子印刷を紹介薬局の印刷物を少しでも減らすために小冊子印刷を紹介

関連記事まだ薬歴で消耗してるの?10秒薬歴を実現した方法を公開

-事務テクニック

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.