調剤料

一つのサイトで最新の「新薬・行政情報・臨床情報」がチェックできるオススメの情報サイト紹介▼

新人薬剤師の勉強
薬局の勉強に超オススメのサイト

調剤料

エンシュアリキッドやラコールの入力と調剤料

2017/9/19  

エンシュアリキッドやラコールは、食事だけでは栄養が不足してしまう人の保険が効く栄養補給ドリンクです。 カロリーメイトのドリンクみたいなものだと思う。 処方例 エンシュアリキッド 500ml1日2回 朝 ...

調剤料

イメンドカプセルセットの調剤料

2017/9/19  

イメンドカプセルは抗癌剤と一緒につかう、 抗癌剤の吐き気どめです。 イメンドカプセル自体の入力は普通の薬と同じで、基本に則って入力すればいい。 処方例 イメンドカプセル125mg 1カプセル 朝 1日 ...

一包化加算 加算 調剤料

一包化加算の調剤料を学ぶ10個の処方例

2017/9/19  

一包化加算と調剤料は相互に影響をすることはなく、 一包化加算を算定している『剤』でも、調剤料が算定できなくなることはないので、 どちらも通常通り算定すればいい。 一包化加算の算定要件を学ぶ10の処方例 ...

調剤料

ヤーズ配合錠の調剤料

2017/9/21  

ヤーズ配合錠は、健康保険が適用できるピルです。 1シート28錠入っていて薬価がシートごとの薬価になります。 なんで、シートごとに薬価が設定されているかというと、 1シート28錠のうち、 お薬の成分が入 ...

調剤料

ボノテオ・リカルボン・フォサマック・アクトネル・ボンビバの内服調剤料の計算方法

2017/9/19  

タイトルに5種類の薬を列挙したけど、これらはどれも同じカテゴリーの薬です。 服用方法がちょっと特殊な薬の体表的なものになります。これらの薬は、1週間に1回または1カ月に1回だけの服用で効果が持続するた ...

調剤料

リウマトレックスカプセルの内服調剤料

2017/9/19  

内服調剤料を勉強するときに避けて通ることができないのが、 リウマトレックスカプセルの内服調剤料です。 服用方法が特殊なためいい勉強材料になります。 処方例 リウマトレックスカプセル 2カプセル分2 朝 ...

計量混合加算 調剤料

調剤料と計量混合加算の数え方の違い

2018/6/13  

内服の調剤料と計量混合加算って数え方がちょっと違うので油断してると加算を取り逃してしまうことがある。 また、粉薬を混ぜたのに加算が取れないこともあるので合わせて注意しておきたい。 処方例① ムコダイン ...

調剤料

ボノサップ・ランサップ・ラベキュアの入力方法

2017/11/18  

タイトルにあげた3つの薬はどれもピロリ菌の除菌にもちいられる薬です。 ピロリ菌の除菌は3種類の薬を組み合わせて使うので、どうしても服用する錠数が多く飲み方が複雑になってしまいます。 それを解消したのが ...

no image

調剤料

外用薬の調剤料の数え方

2017/9/19  

外用薬の調剤料は、 調剤ごとに算定することができて、 1調剤につき10点を3個まで算定することができる。 なので、外用薬だけで最高30点とれるわけだ。 例えば、 パタノール点眼 5ml1日3回両目 オ ...

調剤料

「隔日」または「交互」に服用の内服調剤料の数え方

2018/4/16  

ベテラン調剤薬局事務のジム子です。今回は、隔日服用と交互に服用の調剤料について解説していきます。 基本的には、処方箋どおりに入力すればレセコンが勝手に計算してくれるのでほとんど覚えることはありません。 ...

no image

調剤料

不均等の内服調剤料

2017/9/19  

不均等処方がきたときの内服調剤料です。 処方例①   サワシリンカプセル  4カプセル毎食後 1-1-2-0      &nbsp ...

調剤料

チャンピックスの内服調剤料と禁煙方法

2017/9/21  

薬局事務業界で入力例としてよく話題になるのがチャンピックスっていう禁煙補助薬です。 禁煙をたすけるお薬で、 飲むと不思議とタバコを吸いたい願望が衰退するらしい。 ヘビースモーカーでニコチン中毒ってこと ...

スマホを1日5分みるだけで薬局知識をアップデート!

薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません!

医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。

でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。

なんで勉強しないといけないのか?

それは、

次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。

医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。

これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。

たとえば、いま注目されているのは「リフィル処方箋」です。このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか?

つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。

要件に加えられてから焦っても遅いんです。

常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。

そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。もし効率よく薬局情報を収集したいなら「m3.com」を利用するのが1番。

m3.com」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。

通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。

利用するには登録が必要ですが、登録と利用は無料1分もあればできます。

\1分で無料登録/

「m3」詳しくはコチラ

スマホを1日5分みるだけで最新の医療ニュースをまとめてチェック

女性
m3.com」でしか読めない、薬剤師や専門家コラムもたくさんあるよ。コラムには業務ですぐに役立つ情報が満載です。

P.S.

登録すると私の業務改善コラム「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」も読めるからよかったら探してみてください(これが宣伝したかったw)

© 2020 調剤薬局事務の仕事 Powered by AFFINGER5