平成28年度診療報酬改定

一つのサイトで最新の「新薬・行政情報・臨床情報」がチェックできるオススメの情報サイト紹介▼

新人薬剤師の勉強
薬局の勉強に超オススメのサイト

平成28年度診療報酬改定

電子処方せんが解禁するって。どうなの電子処方箋?

2017/9/19  

電子処方箋とかまだ言葉だけの存在で導入されるのは遠い未来だと思っていましたが、それがですよ、もう今年の4月から解禁になるいう話じゃないですか。 はやっ( ゚д゚)ハッ! いきなり言われても、薬局で準備 ...

平成28年度診療報酬改定

かかりけ薬剤師指導料を月100回目指す薬局からは逃げたほうがいい

2017/9/19  

~お知らせ~ 謝罪と訂正 前回はかかりつけ薬剤師1人につき100件とればいいという説明をしてしまいましたが、これは勘違いで勤務薬剤師1人につき100件の間違いでした。薬剤師5人いて内3人がかかりつけ薬 ...

平成28年度診療報酬改定

かかりつけ薬局業務のノルマ

2018/4/14  

平成28年度の調剤報酬改定で、かかりつけ薬局の業務が新設されることとなりましたが、要件が厳しいので算定するためにはそれ相応の負荷がかかります。 なので、薬局ごとの方針でガンガンとりに薬局と諦めてまった ...

お薬手帳ポスター

平成28年度診療報酬改定

疑義解釈資料まとめ【H28調剤報酬改定】その4まで

2017/9/19  

疑義照会資料って、3月の29~31日くらいに「その1」からはじまって1年以上かけて小出しに情報をだしてきます。前回の平成26年の改定では「その15」まで疑義解釈資料が発行されました。 この疑義解釈資料 ...

平成28年度診療報酬改定

内服調剤料と一包化加算はがっつり減額【平成28年度調剤報酬改定】

2017/9/19  

平成28年度の調剤報酬改定では、内服薬の調剤料と一包化加算はマイナス改定です。 調剤料の減額は軽微ですが、一包化加算の減額は激しいですね。 内服薬の調剤料 現行 改定後 イ 14日分以下の場合 イ 1 ...

平成28年度診療報酬改定

かかりつけ薬剤師指導料と包括管理料の算定要件

2018/4/14  

H28年調剤報酬改定で「かかりつけ薬剤師指導料」とかいうのが新設されるのでちょっと調べてみることにしました。 かかりつけ薬剤師指導料:70点 患者が選択したかかりつけ薬剤師が、患者に対して服薬指導等の ...

平成28年度診療報酬改定

かかりつけ薬剤師にならなかったときの薬局の不利益

2017/9/19  

薬局内はかかりつけ薬剤師にならないとヤバイという話題でもちきりです。 ということで、かかりつけ薬剤師にならないとどうなるのかを考えてみます。 考える前提ですが、患者サイドではなく薬局の経営サイドからみ ...

平成28年度診療報酬改定 調剤基本料

調剤基本料は6種類に細分化【平成28年度調剤報酬改定】

2018/4/14  

調剤基本料は薬局のもっとも基礎とする点数なんだけど、今回はものすごく複雑です。 なんども読まないと理解できないけど、すごく大事な点数なので時間をとってじっくりと見ておきたいとこです。 いろいろな卸さん ...

平成28年度診療報酬改定 調剤基本料

基準調剤加算の算定要件変更まとめ【平成28年度調剤報酬改定】

2017/9/19  

平成28年調剤報酬改定の基準調剤加算の変更がすごくややこしいです。もうなにがなにやらです。 原文はこちらです。 中央社会保険医療協議会総会審議会資料 |厚生労働省 総-1(PDF:3,645KB) な ...

平成28年度診療報酬改定

「紹介状なしの大病院受診患者」への新たな定額負担制度を導入

2017/9/19  

平成28年度の診療報酬改定で500床以上の大病院の選定療養費の最低金額が規定されました。 大きな病院へ紹介状なしでいったら別途特別料金を徴収されるますよね。 現行ルールでは、200床以上の病院は「病院 ...

平成28年度診療報酬改定

厚生局が個別指導で保険薬局に改善を求めた指摘事項

2017/9/19  

近畿厚生局が平成26年度にした個別指導の主な指摘事項を公開したので全文載せてみました。 薬局運営についてのヒントがつまっているのでぜひ全文目を通しておいて欲しい。思い当たるフシがあれば早めに対処しとい ...

平成28年度診療報酬改定

薬剤服用歴管理指導料の変更でお薬手帳がない人は会計が高くなる?

2018/4/14  

平成28年度調剤報酬改定で大きく変わる薬剤服用歴管理指導料(通称、薬歴管理料)についてまとめていきたいと思う。 薬剤服用歴管理指導料について、初回来局時の点数より2回目以降の来局時の点数を低くする。た ...

スマホを1日5分みるだけで薬局知識をアップデート!

薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません!

医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。

でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。

なんで勉強しないといけないのか?

それは、

次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。

医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。

これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。

たとえば、いま注目されているのは「リフィル処方箋」です。このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか?

つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。

要件に加えられてから焦っても遅いんです。

常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。

そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。もし効率よく薬局情報を収集したいなら「m3.com」を利用するのが1番。

m3.com」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。

通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。

利用するには登録が必要ですが、登録と利用は無料1分もあればできます。

\1分で無料登録/

「m3」詳しくはコチラ

スマホを1日5分みるだけで最新の医療ニュースをまとめてチェック

女性
m3.com」でしか読めない、薬剤師や専門家コラムもたくさんあるよ。コラムには業務ですぐに役立つ情報が満載です。

P.S.

登録すると私の業務改善コラム「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」も読めるからよかったら探してみてください(これが宣伝したかったw)

© 2021 調剤薬局事務の仕事 Powered by AFFINGER5