新人薬剤師

薬局で働いている人なら絶対ハマる「異世界薬局」を完全無料で読む方法

更新日:

異世界薬局

こんにちは、ジム子です。

ラノベにハマりすぎてブログがまったく更新できてません。

まだまだ読みたいラノベはたくさんあるけど、ここらで一旦ブログ更新します。

せっかくなので今ハマってるラノベをネタに、薬局で働いている人にオススメの無料で読めるラノベを紹介します。

で、早速ですが、薬局で働いているなら「異世界薬局」がめちゃくちゃおもしろいです。

「異世界薬局」は「小説家になろう」というサイトで連載スタートして、人気がでたので書籍化&マンガ化されてます。

書籍はアマゾンで購入できるけど、連載元である「小説家になろう」というサイトに行けば最新話まで無料で読むことができます。

内容の「あらすじ」
研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。
高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透視能力、物質創造と物質消去能力などの人外のスキルを得ていた。
そこは怪しげな医療行為が行われ、庶民には効果のある薬が手に入らない社会。
彼はときの皇帝に認められ、街の一角に薬局を開く。
世に蔓延るまやかしを払拭し、現代薬学に根差した真に効果のある薬を、庶民の手に届けるために。
これは、創薬チートの薬師の少年が前世の現代薬学知識を駆使し、異世界人を助けながら、今度は頑張りすぎず新たな人生を送る物語。
異世界薬局」より

小説版の方はあとからいろいろと追記されているので中身が充実しています。原作を読んでみて興味があれば購入してみるといい。

\登録なし&完全無料でラノベが読めるサイト/
参照異世界薬局

サイト覗いてると、そのまま全部読めますよね。

うちが薬局ブログということもあって「異世界薬局」を一番に紹介したけど、他にもオススメはたくさんあります。

「転生したらスライムだった件」略して「転スラ」は、超人気で書籍化&漫画化ついにはアニメ化までしてます。

その原作が全部無料で読めます。

この「転スラ」を全部よんだおかげでここ最近全然ブログ更新できてません。

ライトノベルって行間をたっぷりとって、イラストも挟むからアッという間に1冊読みおわってしまいます。1冊1200円もするのに2時間で消費してしまうはキツイ。

「異次元薬局」は連載途中ですでに6巻もあるし、「転生したらスライムだった件」にいたっては13巻も発行されている。

購入するとそこそこの出費になってしまいます。

それが「小説家になろう」ならびっくりすることに完全無料で読めて、登録すら不要。

この「小説家になろう」とういサイトはまさに「沼」です。

膨大な量のコンテンツは、すでに一生かかっても読みきれないほどの文章量があります。

それを、すべて無料で閲覧できてランキング順にでも読んでいけば、間違いなくおもしろい。

このサイトとスマホがあれば、ほぼ無限に時間をつぶすことができる。

私にとって「娯楽」は、このサイトだけで完結します。はっきりいって今の私ならディズニーの3時間待ちアトラクションとか余裕です。

牛丼無料クーポンを使うために1時間ならんでも全然苦にならない。

そして月々のスマホ代だけの娯楽なので超エコですね。

ただハマると抜け出せずに自由時間をどんどんもってかれので、それがヤバイ。

このサイトにも難点があって、そのままではとにかく読みづらくって、とてもじゃないけどサイト上で長編小説をよむことはできません。

というのも、

  • 1話が短いので次の話に進むのがめんどくさい
  • 小説なのに「ヨコ書き」なので読みづらい
  • 画面スクロールがめんどくさい
  • ネット環境がないと次話が読めない

こんな感じのデメリットがあります。

無料だから仕方ないと諦めずに、これを改善する方法があります。

それが「小説家になろう」を読みやすくするために作られたスマホアプリの導入です。いろいろあるけど私が使っているのは「なろうリーダー」という無料アプリです。

これをインストールして読むとKindleの有料電子書籍さながら超快適に読むことができます。

「小説家になろう」を快適に読むなら「なろうリーダー」がオススメ

ココがおすすめ

  • 「タテ書き」に変換できる
  • スマホのヴォリュームボタンで次ページに移動できる
  • 画面の端をタップで次ページに移動できる
  • 1話が終わるとそのまま次話に自動で切り替わる
  • ダウンロードすればネット環境なく読める
  • 無料

DLしたコンテンツ一覧

読んでいるときの画像

なろうリーダ [小説を読もう!小説家になろうリーダー]

小説をよむならやっぱり「タテ書き」がいいとおもうのよね。サイト上では「ヨコ書き」でしか読めないけど、アプリなら「縦書き」に変換できる。

スマホのボリュームボタンでページスクロールできるから片手で操作できます。満員電車で片手が使えない状況でも、片手で操作できます。

1ページ毎のスクロールになるから、ずっとフリックしている必要がない。

左の画像は、いま登録している小説のリストです。このリストにある作品はコンテンツがダウンロードされているので、通信環境がないところでも読むことができます。

これは完全に「電子書籍」です。もう娯楽に電子書籍を買わなくていいのかなと思ってしまいました。

もしKindleで同じようなアプリをいれたかったら「Web小説リーダー」があるけど、タテ書きにできないからイマイチ。

コンテンツをダウンロードできるから外出先でも読めるのがいい。

もしどうしてもKindleに「なろうリーダー」を導入したいなら、KindleをAndroid化する方法があります。

参照PC不要!FireタブレットにGooglePlayをインストールしてandroid化する方法~Amazonと共存OK~

これをやればKindleタブレットにも「Google Play」をインストールできるので「なろうリーダー」もインストールできる。

自己責任でね。

異世界薬局とは

「異世界薬局」はいま流行りの「最強転生」もので薬局&薬剤師にスポットをあてた数少ないSFファンタジーです。

現代の薬学研究者が中世ヨーロッパ的なところに最強転生して、医薬品を合成しまくって世界をかえていきます。

ちょっと前に江戸時代に医者がタイムスリップして「ペニシリン」をつくるドラマ&マンガがあったけど、あんな感じの調剤薬局版ですね。

女性
ミナカタ先生!!ペニシリンにございます。

あのドラマだとペニシリンを作るのに長い年月が必要だったので1種類しか合成できませんでしたが、こちらはSFファンタジーなので医薬品の構造式を想像するだけで医薬品を合成できます。病気をみつけてはさまざまな医薬品を合成して治療していきます。

いちおう、薬剤師(薬師)の体でストーリ進んでいくけどやってることは完全に医師です。

テンポよく「現代の医薬品」が登場するので、薬局従事者なら間違いなくたのしんで読めます。ちょっとだけ画面キャプチャしました。

不治の病とされていた「結核」の治療。3種類くらいパパっと合成。

インフルエンザの治療薬も登場します。

インフルエンザに合成したのは「ラニナミビル」という吸入薬。

全地球規模で流行した最悪の伝染病「ペスト」には特効薬「スパルフロキサシン」を合成します。

歴史がかわります。

章のおわりに「査読」してもらった医師・歯科医師・薬剤師の紹介があるので内容もかなり本格的。

展開がすすむにつれて調剤薬局の店舗数が拡大していきます。そして、医療と健康を資源にして国も経済成長していくので、これも見どころの一つですね。

薬局従事者ならハマること間違いなし。

医療ニュースを無料でゲットするなら

薬局に勤めている人なら、すでにほとんどの方が登録ずみだとおもいます。

薬局関連の情報が集約された最強サイトといえば「m3.com」です。


m3.com」では薬局に関係ある国内外の最新ニュースが無料で「まとめて」配信される。

調剤薬局で働いていると、日々の業務や勉強が忙しくて、業界のニュースまではなかなか手が回らないですよね。このサイトを利用すれば、毎朝の通勤時間にサクッと業界のニュースをチェックすることができます。

m3.com」にアクセスしてもらうとわかりますが「旬」な話題がずらーっと並んでますよね。忙しいときは、並んだタイトルだけでも見てみると、業界がいま何に注目しているのかわかります。

世間で話題のニュースもいち早くとり上げられるので、チェックしておけば患者さんから急に話題をふられても、安心ですね。

記事を閲覧するためには会員登録が必要ですが、登録は無料だし、入力するのは簡単な項目だけなので、「1分」もあれば登録できてしまいます。

登録するか悩んでる時間があるなら、その時間で登録できてしまいます。

さらに嬉しいことにサイトを利用していると「ポイント」がたまって「amazonポイント」と交換することができます。

これだけのサービスが無料で利用できて、しかもポイントがもらえるので、利用しないと「損」です。うちの薬局の人はみんな利用してるのでよかったら、試してみてください。

詳しくはコチラ

スマホを1日5分みるだけで薬局知識をアップデート!

薬局で働いているかぎり毎日の勉強はかかせません!

医療制度はどんどん変り、新しい医薬品はどんどん増えていきます。

でも、まとまった勉強時間ってなかなか確保できないから知識のアップデートって大変ですよね。忙しい店舗で働いると帰りが遅いから勉強なんてできないですよね。。

なんで勉強しないといけないのか?

それは、

次回の調剤報酬改定が間違いなく業界のターニングポイントなるからです。

医療保険も、介護保険も、すでに財源はパンク寸前で、このままでは破綻してしまうのはあきらかです。制度を維持していくために、限られた財源をどう使っていくか過激な議論がとびかっています。

これから薬局業界で生きていくならしっかり情報収集して、今やるべきことを見極めていく必要があります。

たとえば、いま注目されているのは「リフィル処方箋」です。このリフィルを実行するための要件を「かかりつけ薬剤師」にしたいという話がでているのはご存知でしょうか?

つまり、いま薬局がやっておくべきことは「かかりつけ」を増やしてフォローしていくことです。

要件に加えられてから焦っても遅いんです。

常に最新情報を収集して先を見越した対策が必要なんです。

そこで効率よく情報を収集する手段が必要なんです。もし効率よく薬局情報を収集したいなら「m3.com」を利用するのが1番。

m3.com」では薬局に関連するニュースをまとめて配信してくれています。たとえば「新薬情報」「業界の動向」「行政のニュース」「医療従事者がおこした凶悪事件」など。

通勤時間に1日5分スマホをチェックするだけでも業界の動向がみえてくる。

利用するには登録が必要ですが、登録と利用は無料1分もあればできます。

\1分で無料登録/

「m3」詳しくはコチラ

スマホを1日5分みるだけで最新の医療ニュースをまとめてチェック

女性
m3.com」でしか読めない、薬剤師や専門家コラムもたくさんあるよ。コラムには業務ですぐに役立つ情報が満載です。

P.S.

登録すると私の業務改善コラム「薬局業務の効率化テクニック -今日から活かせる!業務ノウハウ-」も読めるからよかったら探してみてください(これが宣伝したかったw)

-新人薬剤師

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.