調剤薬局事務の仕事

調剤薬局事務で登録販売者の有資格者。調剤報酬の計算方法や薬剤師に習ったことなど薬局のリアルを紹介するブログ。

医薬品情報

医薬品の名称の由来まとめ

更新日:

くすりの「名前」と「成分名」がなかなか覚えられない人は「お薬の名前の由来」をしらべてみるとおもしろいですよ。

医薬品名を1つずつしらべていくと量が膨大なので、気になって調べてみたものをちょこちょこ紹介していきます。時間があるときに随時更新していきます。

何の脈絡もなく列挙しているので、そのうち「あいうえお順」もしくは「効能順」にまとめます。

お薬の名前由来

ムコダイン
Mucous(粘液)+ Dynamic(流動化)、粘液を流動化する薬剤、つまり粘液の排泄を促進する薬剤を意味する。

ネイリン
爪(NAIL)に薬物が入る(IN)ことから NAILIN と命名

グーフィス
Good (優れた)とFeces (便)の組み合わせに由来

レキサルティ
「レックス」はラテン語で「王」を、「レクサルト」は「医療者・患者が期待する結果」を意味することから作成された造語

アトーゼット
配合成分の一般名である、アトルバスタチン(Atorvastatin)及びエゼチミブ(Ezetimibe)から命名

ゾフルーザ
XO(ノックアウト,~がない)+ influenza = Xofluza

スインプロイク
Control Symptoms of OIC

ベルソムラ
「美しい眠り」を意味する。‘belle’( = beautiful) + ‘som’( = sleep)

ロゼレム
「健やかな眠りを取り戻し、ばら色の夢を見ましょう」との願いをこめて Rose REMから名づけられた。

ハルシオン
風と波を静め、穏やかな海にする不思議な力を持つ古代ギリシャの伝説の鳥、Halcyon に由来

レンドルミン
眠りにつくことを意味するフランス語 l’endormir に由来

マイスリー
MY SLEEP の下線部をとって Myslee と命名

ロヒプノール
ROCHE の Hypnotic からロヒプノールと命名

ルネスタ
米国で‘LUNESTA’の製品名で販売されていることから、国内の販売名を「ルネスタⓇ」とした。なお、Luna(=月)+Star(=星)が、米国の販売名Lunestaの由来

サイレース
Silent(静か、鎮静)のace(達人)からサイレースと命名

リスミー
自然の睡眠リズム(Rhythm)に近い眠りをもたらすことから,リスミー(Rhythmy)と命名

ロラメット
一般名 Lormetazepam より名称を決定している。

ジェイゾロフト
JZOLOFT の“ J ”は“ Japan ”の頭文字 J を示している。“ ZO ”はラテン語で“心”や“気分”、“ LOFT ”は“持ち上げる”という意味

サインバルタ
洋名 Cymbaltaの発音を日本語で表記したもの

ルボックス
本剤の一般名である Fluvoxamine の下線部 luvox をとって命名

デプロメール
うつ病(Depression)に愛のメール

デパス
(病的状態から)離れ= De 通り過ぎる= Pas

デザレックス
デスロラタジン(Desloratadine)を有効成分とし、アレルギー(Allergy)が関与する疾患の治療剤のため、デザレックス(DESALEX)と命名

ルパフィン
Rupatadine と PAF(platelet activating factor:血小板活性化因子)、IN(Inhibition:抑制)に由来

ビラノア
Bilastine Non Allergyに由来

ジルテック
cetirizine の下線部の逆順 Ziritec より命名

イナビル
1回吸入投与の 1 を「I」とし、ノイラミニダーゼ(NA)阻害剤の「NA」に続き、ウイルスの「VIR」をあわせて名称の由来

リレンザ
relieveinfluenza より命名

ラピアクタ
Rapid(敏捷な,素速い) + Action = Rapiacta

シンメトレル
化学構造式が左右対象(symmetry)であることに由来

タミフル
Tami:原薬名 Oseltamivir より flu:Influenza よりそれぞれ複合して命名

タリオン
ギリシア神話の美の三女神の一人 Thalia〔花(=鼻)の盛り〕に由来

クラリチン
明快、清澄等を意味する clarity(clear の名詞形)から命名

エバステル
主成分 Ebastine による。

アレロック
アレルギー(Allergy)症状のブロック(Block)に由来

シムビコート
Symbicort :Symbiosis (共生、共存) +Cortisol (副腎皮質ホルモン)から名付けられた

アドエア
すべての喘息患者さんが喘息から解放され、自由になるという意味を込め、「呼吸の改善」を連想させる以下の 2 つの言葉から、アドエアと命名
ADvance(促進する・進める)+AIR(空気)=ADOAIR(アドエア)
ADd(加える)+AIR(空気)=ADOAIR(アドエア)

フルタイド
一般名である Fluticasone Propionate と、呼吸を表わす tidal より「フルタイド(Flutide)」とした

オルベスコ
「All for the very best condition」 :「全ては最良の状態を保つために」から

フルティフォーム
Flutiform(フルティフォーム):Fluticasone(フルチカゾン)+Formoterol(ホルモテロール)から命名

ホクナリン
北陸製薬(株)(現 マイラン EPD 合同会社)において新規に合成・開発されたアドレナリン作動薬(交感神経作動薬)であることに由来

リノコート
鼻を意味するRhino-とコルチゾンCortisoneを組み合わせた。

フルナーゼ
一般名である Fluticasone Propionate より Flu を、-nase は“鼻の”(nasal)より命名

ナゾネックス
鼻を意味する Nasal と新世代を意味する Next Generation を組み合わせて命名

アラミスト
アラミストは、薬液が細かな霧状に噴霧される特徴を持つことから、「アレルギー(Allergy)」を抑制する+「ミスト・霧(mist)」=アラミスト(Allermist)、と命名

アズマネックス
喘息を意味するAsthmaと新世代を意味するNext Generationを組み合わせ、命名

メプチン
Most Effective Pulmonary Treatment with Innovative New-Compound(革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療)の頭文字から命名

シングレア
本剤が 1 日 1 回 1 錠・1 包の服用で呼吸を楽にするため、SINGLE と AIR を合わせて、SINGULAIRと命名

キプレス
喘息の寛解状態を維持する、喘息のコントローラーをイメージしてキープ(維持)+レスト(寛解期)でキプレスと命名

パルモディア
「選択的 PPARα モジュレーター(Selective Peroxisome Proliferator-activated receptor-α modulator:SPPARMα)」として作用を発現することよりPARMODIAと命名

リバロ
Lipids and Vascular event Lowering脂質をより低下させることで冠血管イベントの発症をより低下させることを期待し、LIVALO(リバロ)と命名

メバロチン
本剤はメバロン酸の合成を阻害することから、「メバロン酸」と「一般名(プラバスタチンナトリウム)」から引用

クレストール
波頭、頂上、最上を意味する Crest より命名

トライコア
「Triglycerides(トリグリセライド)治療も高脂血症治療のcore(コア)の一つとなる」事をイメージし、日本名でトライコア、洋名でTRICORと命名

リピディル
「Lipid(脂質)に対する Ideal(理想的な)agent(薬剤)」をイメージし文字を合成して、英名で LIPIDIL、日本名でリピディルと命名

ベザトールSR
一般名ベザフィブラートの「ベザ」と脂質代謝の異常を抑制する意味での「コントロール」との造語であり、SRはSustained Release(徐放)の意味である。

薬局関連の情報をいち早くゲットするために

薬局に勤めている人なら、すでにほとんどの方が登録ずみだとおもいます。薬局関連の情報が集約された最強サイトといえば「m3.com」です。


薬局関連情報のポータルサイトなので、国内外の最新医療ニュースが「まとめて」閲覧することができます。

m3.com」では毎日新しい情報が更新されているので、このサイトさえチェックしていれば業界で取り残されることはありません。上記のリンクをみてもらうとわかりますが「旬」な話題がずらーっと並んでますよね。

薬局の人なら興味深い内容ばかりだとおもいます。記事を閲覧するためには会員登録が必要なのですが、登録は無料で1分ほどの簡単な入力だけなのでほとんど手間になりません。

薬局の人なら登録して「損」はないと言うか、むしろ登録しないと「損」な薬局従事者に必須のサイトです。

公式ページ

-医薬品情報

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.