調剤薬局事務の仕事

調剤薬局事務で登録販売者の有資格者。調剤報酬の計算方法や薬剤師に習ったことなど薬局のリアルを紹介するブログ。

薬局ウラ事情

薬剤師の転職なら3社に同時登録できる「薬剤師ナビ」を使わないともったいない

更新日:

今回は薬剤師さんに便利なサイトの紹介です。

「薬剤師ナビ」というサイトはご存知でしょうか?もしあなたが転職を考えたときにこの「薬剤師ナビ」というサイトを知っておくと、いろんな手間が省けてスピーディーに転職作業をすすめることができます。

このサイトの特徴はなんといっても一括登録です。

1回だけの応募で大手の求人会社3社にまとめて登録できます。もし転職に時間がないなら1分1秒が惜しいはずです。へんな案件に時間をさいているヒマなんて一切ありません。

このサイトなら登録するのはたったの2分です。それだけで3社の求人会社にまとめて登録ができてしまいます。

なんで3社に登録する必要があるのでしょうか?

転職会社には最低でも3社登録するべき理由

転職会社には最低でも3社登録することをおすすめします。というのも、1社だけだとその紹介会社がちゃんとやってくれているのかどうか判断する基準がありません。

「年収600万以上」「残業なし」で案件を探してもらったとして、A社ではそんな案件は「ない」というかもしれません、B社なら3件ほど「ある」というかもしれません。

A社が悪いというわけではなく、転職会社にも得意不得意の分野があり「大手企業に強い」「中小に強い」「派遣についよ」「パートに強い」「特定の地域に強い」といった特徴があります。

これらの「強み」を客観的に判断するのむずかしいので、実際に登録してみないことにはわかりません。だからこその複数社登録なんです。

どうせいくつかの会社に登録するのであれば「薬剤師ナビ」で一括登録がとっても便利です。3社に登録したら紹介してもらえる案件はいっきに3倍とまではいきませんが、増えることは間違いないです。

転職を成功させるために重要なポイントはとにかく「紹介できる案件」が多いことです。

薬剤師さんは気軽に転職するけど、ほんらい転職って人生の一大イベントです。気軽に転職してしまう原因は「職場」と「理想」がマッチしてないからです。

失敗しないためにはとにかく沢山の案件から、自分の理想をとことん追求して妥協せずに絞っていくことが大切です。選択肢がすくないと妥協がでてくるので入社後にやっぱりあわなかったなんてことがあります。

理想を追求して妥協をなくすために絶対に必要なのが「案件数」なんです。

「薬剤師ナビ」をつかうとたった2分で、最大3社に登録ができます。登録すると各社からアプローチがくるので「一番できる担当者」がいる会社をメインに選びましょう。

担当の方とは、なんどもメールでやり取りをして緻密なスケジュール調整をしていくことになります。レスポンスが遅かったり、対応が雑だったりするとストレスになります。

3社のなかから一番できる人を選んでおけば転職活動のストレスがかるくなります。もしダメならすぐに他の会社の担当にお願いできるし、なんなら並行して調整してもらってもいいでしょう。

このサービスを利用して転職活動をすすめていくと最初から最後まで費用は「ぜーんぶ」無料です。転職エージェントがサポートして面接の日程調節してくれて、場合によっては面接まで同行してくれるのに「ぜーんぶ」タダです。はっきり言って利用しない理由がありません。

公式薬剤師ナビ

複数登録するなら「薬剤師ナビ」が一番おすすめだけど、単体で登録するなら「ファルマスタッフ」がおすすめです。

関連記事「ファルマスタッフ」をおすすめする理由

おすすめする詳しい理由は上記の記事で紹介しています。このサイトのおすすめなのが無料で「最新の調剤報酬テキスト」をくれるんですよね。登録しただけでもくれるのでぜひチェックしてみて下さい。

公式ファルマスタッフ

-薬局ウラ事情

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.