業務効率改善

レセコンをパソコン起動と同時に自動で起動する「朝」の時短テクニック

更新日:

たまにはライトな記事かいていきます。

ここ最近は、調剤報酬改定の記事ばっかりで、もうウンザリ!!調剤報酬改定の記事を書くのぶっちゃけ疲れるんです。今回は、なんにも調べないでもかけるような、かる~いエアリーな記事でも書いてみたいと思います。

ということで、ささやかな時短テクニックでパソコンソフトの自動起動を提案します。いわゆるスタートアップっていう設定ですね。

パソコンつけたあとに日常業務に必要なレセコンソフトや薬歴ソフトは絶対に立ち上げますよね。場合によっては、インターネットブラウザやメールソフトも立ち上げます。

ルーチンワークは可能なかぎり自動化しちゃいましょう。

なんだかんだ、朝は忙しい、できることなら、優雅にコーヒーのんでから仕事をスタートしたい。ということで、優雅なコーヒータイムを作るためにがんばっていきましょう。

スポンサーリンク

スタートアップでレセコンを立ち上げよう

スタートアップというのはパソコンが立ち上がると同時に、指定したファイルやソフトを立ち上げる設定です。ソフトのたちあげなんてたいして手間ではないんだけど、パソコン立ち上がってからしかできないから忘れるんですよね。

事前に起動しとくの忘れると、いざ、仕事しようとソフトを立ち上げようとすると、ソフトの立ち上げまで時間かかるからその間「ぼ~」っとディスプレイの前で待ってることになります。

ムダです。

こういうムダな時間をなくしてコーヒーでもいれれば、優雅な朝が迎えられるんですよ。

そういうムダを省けるのがスタートアップメリットです。

ウィンドウズのバージョンで設定がかわってきてしまうので、とりあえず「Windows7」の例でいきます。「10」はまただいぶ違ってくるのでググってみてください。

Windows7

「すべてのプログラム」 → 「スタートアップ」

もしかしたら、

「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」 → 「スタートアップ」

「スタートアップ」っていうフォルダがあるので、この中に入ってる「ショートカット」がパソコンの起動と同時に、起動されます。

だから、やることは簡単です。この「スタートアップ」のフォルダに起動したいソフトのショートカットを作成するだけ。

もし、スタートアップを頻繁に変更するならデスクトップに「スタートアップ」のフォルダのショートカットを作っておきましょう。

デスクトップにある「スタートアップ」のフォルダにだしいれするだけで、スタートアップするソフトをコントロールできます。

これやるときに注意したいのが「スタートアップ」フォルダをデスクトップにコピーしたらダメです、かならずフォルダのショートカットをつくるようにしましょう。

私のスタートアップ品目

  • ネットブラウザ「トップページはヤフーニュース」
  • レセコン
  • メールソフト

時短テクニックを駆使して、朝はコーヒー淹れて、その日の主要ニュースに目を通す。1日の始まりはこうでないと。

さて、実は、スタートアップって実はこんなに簡単じゃないんです。

たぶんなんだけど、レセコンをスタートアップに設定すると多くの場合で失敗します。

レセコンのスタートアップは「遅延起動」が必要

その原因は「レセコン」が重いからです。重いソフトって立ち上げに準備が必要で、完全にパソコンが立ち上がってから起動しないとエラーがでてしまいます。

スタートアップで、PC起動と同時に、そっこーでレセコンを立ち上げるとパソコン側の準備ができてないので、エラーになります。

解決するためには時間差でレセコンを立ち上げるしかない。これはWindowsの初期機能ではどうにもできないので、専用のソフトを入れるしかありません。

フリーソフトがあるので簡単にできますが、ここは自己責任になりますのでご注意を。

たとえば「Windows遅延起動スタートアップTool」ですね。「窓の杜」でフリーでダウンロードできます。

外部リンクWindows遅延起動スタートアップTool

時間差でスタートアップするためのツールです。レセコンのように重いものはPC起動後に1分くらいおいてから起動すると確実でしょう。

さて、ここまでやっても、まだパソコンの立ち上げからレセコン起動まで邪魔なものがあるとおもいます。

それはパソコンへのログイン画面です。

パソコンのログインも省略したらもっとラクじゃね?

あれなんなんでしょうね?

PCにログインしない限りPCは立ち上がらないのでスタートアップもなにもない。昔は、あんなのなかったのに最近はだいたいでてきますよね。PCへのログイン画面。あれ自動ログイン設定にすることで省略できます。

外部リンクWindows 7 起動時にパスワードの入力を省略する「自動 ログイン,ログオン」

設定するのはもちろん自己責任ですね。家のパソコンではもちろん省略していますが、職場のパソコンではやってません。

これを省略さえできれば、

「パソコンの電源をいれる」だけで「自動ログイン」 → 「レセコン自動立ち上げ」までできます。

まぁ、妥協して、ログインは手動で、その後にソフトの自動起動でも全然ありだとは思います。

ネットブラウザは複数サイトを自動起動設定

インターネットブラウザはもちろん自動起動です。私の場合はトップページが「ヤフー」なので朝からニュースのチェックができます。

インターネットブラウザを立ち上げると開くトップページって何処に設定していますか?

まさか初期のままなんてことはないですよな?もしくは検索サイトみたいに意味のないページとか。

トップページから必ず他のページへ移動するのであれば、約使用するサイトをトップページにかえるようにしましょう。

うちの薬局では事務用は「ヤフー」ですが、薬剤師用は「添付文書」と「ジェネリック検索」です。

実は、起動時に自動で開くホームって複数設定することができます。たしか「改行」で区切って並列すればよかった気がする。まぁテキトーにやればできます。

Chromeの場合

【設定】 → 【起動時】 → 【特定ページまたはページセットを開く】

▼うちのパソコンの起動時の設定がコチラ

いくつでもできるからブラウザー起動時に、たとえば「Gmail」「添付文書検索」「ジェネリック検索」「厚生労働省サイト」「オンライン発注サイト」など全て同時に開くことができる。

どうせ開くなら最初に全部開いてしまうことをオススメします。ブラウザをスタートアップにしとけばPC起動で全部が自動でひらきます。

とまぁ、こんな感じでどうでしょうか?

今回は、これで(^.^)/~~~

重大なお知らせ

20万人以上の医師、10万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト「m3.com」で新連載をスタートしました。

詳しくはコチラ

薬局の仕事を"ラク"にするヒント満載

薬剤師さんにお願い

転職するときはコチラから登録してもらえると嬉しいです。

詳しくはコチラ

現場の薬剤師さんにオススメの転職サイトを聞いてみた

-業務効率改善

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.