新人薬剤師 薬局便利ツール

全部無料で読める新人薬剤師の勉強におすすめの本

更新日:

本こんにちは。ベテラン調剤薬局事務のジム子です。

専門書ってやたら高いですよね。

薬局に勤めはじめたばかりのころは、わからないことが多くていろんな書籍をがむしゃらに読みあさってたから、給料なんてほとんど残りません。

きっと、新人ってみんなそうだとおもいます。

わたしは本を買うことは将来への投資とおもっているので躊躇しませんが、できれば無料がいいという人もいますよね。

そんな人のために、すべて無料で読める新人薬剤師さんにオススメの書籍を紹介します。

無料の薬局の勉強に役立つサイトも別記事で紹介しています▼

新人薬剤師の勉強
薬局の勉強に超オススメのサイト

すべて無料で読めるカラクリ

閃き書籍の紹介にはいるまえに、なぜ無料でよめるかというだいじなポイントを説明します。

無料のカラクリはAmazonが提供する100万冊以上の電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を利用することです。amazon

「Kindle Unlimited」は、ホントは月額980円のサービスなのですが「30日間の無料体験」を利用すれば30日間だけ無料で100万冊以上もの書籍が読み放題になります。

Amazonのアカウントを持っている人は面倒な登録作業はいりません。

「ワンクリック」で始められるお手軽サービスです。

30日間試してみて気に入った人は継続すればいいし、無料体験なのでやめれば1円もかかりません。

それでは、書籍の紹介をしていきます。

ぜんぶ無料で読める新人薬剤師にオススメの書籍

ガリ勉無料の対象になるのはすべて電子書籍です。

Amazonの電子書籍は「キンドル」をもっていると快適に読めますが、なくても「kindleアプリ」をダウンロードすればスマホでも読むことができます。

ちょくちょく大規模な電子書籍セールがおこなわれるので、お得に書籍をゲットすることができます。

日経DI関連の書籍もよくセール対象で50%OFFになっています。

セールを利用して、上手に、買い物するなら「キンドル」は持ってたほうがいいとおもいます。

薬局で1年間に売上を、40%も向上させた仕事術

薬局の業務効率化改善の大切さがよくわかる本です。効率を改善して、患者の待ち時間を減らすことで売上を40%も伸ばしたという実績にもとずいて書かれています。

うちのブログの原点ともなる書籍なのでトップで紹介しました。

調剤報酬が削られたら、ますますコスト削減うるさくいわれるはずです。コスト削減って、ビニールや輪ゴムを節約することではないです。

薬局で一番かかるコストといえば「人件費」です。人が減らされるから効率化してかないとまわらなくなってしまいます。

無料で読む手順は▼こんな感じ。
「読み放題で読む」をクリックすると「30日間の無料体験をする」というのが選べるので、そこをクリックしたら30日は読み放題になります。

薬局長が嫌われる勇気

これおもしろかったですよ。薬局長や、これから薬局長になろうとする薬剤師に、ぜひとも読んでほしい一冊です。

こういう人のもとで働くと、スタッフは定着するんだろうなーという、理想の管理薬剤師像ですね。

薬剤師が辛いと思ったら読む本

これもおもしろかったです。薬剤師がかかえるストレスがよく分かる本です。

日々同じことの繰り返しと、クレームに怯える日々では楽しくないですよね。

そんな暗い未来しかみないと辞めたくなるのは当たり前。薬剤師の可能性とか、明るい未来とか、やりがいとかを見つめ直すのにいいです。

ひらたくいうと「ファン」を作れってこと。

薬剤師が辛いと思ったら読む本:実践編

上記の3冊は書いてる人はみんな同じ人です。けっこう「毒」があっておもしろい。ページ数がすくないからサクサクと読めます。

普通に、おもしろいですよ。

薬剤師新時代の到来: 笑顔創造ファーマシー・あけぼの薬局グループの挑戦

薬局は、これまで以上に地域密着や在宅医療への積極参加などが求められるようになる。薬局薬剤師の仕事は「調剤をすること」から「かかりつけ薬剤師として地域住民一人ひとりの健康維持に貢献すること」へとシフトしていくので、どうやって取り組んでいくのか。

ベテラン現役薬剤師が言いたいこと言ってみた

薬剤師が知っていたほうがいい豆知識ですね。これ薬剤師じゃなくてもわかりやすく書いてあるから、おもしろかった。

書籍紹介から引用します。

・薬剤師になって思ったこと、知ったこと。一般の人もこれは知っておいた方がいい薬のこと。
・病院で処方される風邪薬
・咳止めとアルコールの飲み合わせ
・果物で血糖値をあげないために・・・

脱局薬剤師の処方箋

「薬局・病院にとらわれないやりたいことで活躍して感謝されながら収入をあげる5つの方法」だそうです。

めちゃくちゃ知りたいですよね。

このまま処方箋だけやっていても、調剤報酬は改定ごとに減額されるからジリ貧です。そして病院と患者の板挟みでストレス溜まり、爆発します。

この処方箋ビジネスから脱却するためのヒントがもりだくさんです。早いうちに、行動してあらたな収入源をみつけないと薬局ヤバイです。

薬局の在宅訪問服薬のコツ! 超コスト削減法

在宅やったことない薬局がいきなり在宅受けてくださいって言われても厳しいですよね。在宅に関しては事前に受け入れができるような体制を整えておくことが大切です。

そのヒントになるのがこの書籍です。在宅関連の本は高額ですが、これなら無料で、リアルな在宅情報がゲットできる。

こちらは、続編も無料なので興味がある人は検索してみてください。

目覚めよ、薬剤師たち

目覚めよってよ。

調剤室から飛び出した薬剤師たち。「見える薬局・薬剤師」が地域医療の常識を変える。だそうです。

有料でオススメの書籍

有料でも買ったほうがいい書籍は別の記事で、薬剤師さんにまとめてもらいました。

新人薬剤師の勉強にホントに役立つ書籍紹介

続きを見る

無料で使える薬局の勉強に役立つサイト

薬局に勤めている人なら、すでにほとんどの方が登録ずみだとおもいます。薬局関連の情報が集約された最強サイトといえば「m3.com」です。


m3.com」では薬局に関係ある国内外の最新ニュースが無料で「まとめて」配信される。

調剤薬局で働いていると、日々の業務や勉強が忙しくて、業界のニュースまではなかなか手が回らないですよね。このサイトを利用すれば、毎朝の通勤時間にサクッと業界のニュースをチェックすることができます。

m3.com」にアクセスしてもらうとわかりますが「旬」な話題がずらーっと並んでますよね。忙しいときは、並んだタイトルだけでも見てみると、業界がいま何に注目しているのかわかります。

世間で話題のニュースもいち早くとり上げられるので、チェックしておけば患者さんから急に話題をふられても、安心ですね。

記事を閲覧するためには会員登録が必要ですが、登録は無料だし、入力するのは簡単な項目だけなので、「1分」もあれば登録できてしまいます。

登録するか悩んでる時間があるなら、その時間で登録できてしまいます。

さらに嬉しいことにサイトを利用していると「ポイント」がたまって「amazonポイント」と交換することができます。

これだけのサービスが無料で利用できて、しかもポイントがもらえるので、利用しないと「損」です。うちの薬局の人はみんな利用してるのでよかったら、試してみてください。

詳しくはコチラ

 

-新人薬剤師, 薬局便利ツール

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.