薬局のルール

処方箋のポイント付与や待合室のコーヒーやジュースのサービスはいいのか?

更新日:

調剤薬局の処方箋の支払いにポイント付与って実は原則禁止というのが厚生労働省の公式見解です。

でも罰則があるわけではないから原則禁止というお願いでしかない。

いわやうるグレーゾーンというやつですね。大手チェーン薬局は付与してくれるとこ多いです。

マツキヨとかポイント付きますよね。

・お支払い時に100円(税別)に付き1ポイント
・処方せん調剤の一部負担金は100円(非課税)に付き1ポイント
参考リンク:マツモトキヨシ現金ポイントカード | ドラッグストア マツモトキヨシ

私ならポイントつくならそっちへ行きます。風邪薬とかどこでもらおうと同じだし、公定価格だからどこへ行こうが価格は同じです。ただ、私の場合は職場が薬局なので、自身の薬局に貢献するべく自店舗へ持ち込みます。

そもそも基本は「零売」するから病院なんて行かないんだけどね。

関連記事薬局スタッフは処方せんなしで薬が買えるってホント?

さて、処方箋のポイント付与が問題視されているのはなぜなのでしょうか?

うちみたいな小さなところはポイントカード導入できないから禁止されてたほうが逆に都合がいいけど、自店舗の売上を削ってお客さんに貢献するというのは自由競争のもとごく自然ことのように思えます。

ドラッグチェーンは自社のポイントカードシステムがすでにあるから処方箋のレジに導入するだけだから導入は簡単だし、ポイントは日用品の売買に使用できてとっても便利。導入したら大きなアドバンテージになります。

処方箋の自己負担金にポイント付与が問題視されている理由

ずばり健康保険法によって保険医療は値引きが禁止されているからです。

病院や薬局の利益って患者の負担金は一部で、国からもらう報酬の方がよっぽどおおい。高齢者は自己負担金1割しかもらわない人いるでしょ?

病院の利益なんてほとんどが技術料だから元手がかからない。たとえば、1割の自己負担金を病院のサービスで無料にしたとします。

患者さんはタダで診察を受けることができて、病院は90%の報酬を受け取ることができるます。普通の商売ならタダで商品あげたら損するだけで1円にもならないけど、医療機関なら十分にやっていけてしまいます。

無料で診てもらえる病院なら皆そっちへいきますよね。このような戦略は許るわけないので健康保険法はこのような行為を禁止しています。

保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則

第2条の3の2(経済上の利益の提供による誘引の禁止)
①保険薬局は、患者に対して、第四条の規定により受領する費用の額に応じて当該保険薬局における商品の購入に係る対価の額の値引きをすることその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益を提供することにより、当該患者が自己の保険薬局において調剤を受けるように誘引してはならない。
②保険薬局は、事業者又はその従業員に対して、患者を紹介する対価として金品を提供することその他の健康保険事業の健全な運営を損なうおそれのある経済上の利益を提供することにより、患者が自己の保険薬局において調剤を受けるように誘引してはならない。

問題のポイントというのがこの利益供与に該当するのではないか?ということですよね。

ポイント付与は現金と同じように使えるんだから該当するでしょ。いまのドラッグストアはなんでも売ってるからもらったポイントの使い道がないなんてことはないはずです。

ということで平成29年1月25日に厚生労働省からポイント付与に関する指導の通知がでましたね。

保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与に係る指導について(PDF)

この通知にはポイント付与薬局の指導対象が記載されています。

以下の①から③までのいずれかに該当する保険薬局に対し、口頭により指導を行い、その上で改善が認められない事例については、必要に応じ個別指導を行っていただくようお願いいたします。

① ポイントを用いて調剤一部負担金を減額することを可能としているもの
② 調剤一部負担金の1%を超えてポイントを付与しているもの
③ 調剤一部負担金に対するポイントの付与について大々的に宣伝、広告を行っているもの(具体的には、当該保険薬局の建物外に設置した看板、テレビコマーシャル等)

①ポイントで支払いはダメなんですね。ポイントで支払いできますって薬局は多いとおもうけど、今後は指導対象になっていくのでしょう。
②アホな記載ですよね。1%を超えるポイント付与が指導対象なら、1%はOKっていっているようなものじゃないですか。
③の広告をしないこととなっているので、ドラッグストアのホームページをみると調剤ポイントに関連する記載が削除されていました。駅前のドラッグストアには「処方箋にもポイント付与」ってのぼりがでてたから、あれはNGになるでしょう。

よって、この通知はポイントを禁止したわけではなくって、指導対象を明確化したおかえげで1%以下のポイントを容認した形になっています。

のぼり旗がNGである旨の疑義解釈(H29調剤報酬改定:疑義解釈その9)
【保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント提供】

(問1)「保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与に係る指導について」(平成29年1月25日付事務連絡)(別紙参照)において、平成29年5月1日より指導を行う際の基準が示されたが、当該基準のうち「調剤一部負担金に対するポイント付与について大々的な宣伝、広告を行っているもの」について、当該保険薬局の建物外に設置されたのぼりは大々的な宣伝、広告に該当するか。

(答)調剤一部負担金に対するポイント付与の内容が表示されているのぼりについては、「大々的な宣伝、広告」に該当する。

いちいち疑義解釈だすまでもなくダメだとおもうのですが「旗」くらいはOKでしょうと考えるDSがあるのかもしれない。書いてなければOKみたいな風潮。

クレジットカードの支払いによるポイント還元はいいの?

クレジットカードの支払はあんまり議論されていませんよね。クレジットカードで支払いできる薬局は以前に比べるとだいぶ多くなっています。

関連記事調剤薬局でクレジットカードを導入してる割合は?

というのも、市民病院や大学病院のほとんどがクレジットカード支払いできるようになったので、それに付随する形で薬局でも導入したところは多い。

あとドラッグストアみたいなチェーン薬局ですよね。レジが最新鋭なのでクレジットカード支払いなんてお茶の子さいさいです。

クレジットカードは利便性が高いので、これは禁止できないですよね。厚生労働省からの通知にはこのような記載があります。

現金と同様の支払い機能を持つクレジットカードや、一定の汎用性のある電子マネーによる支払いに生じるポイントの付与は、これらのカードが患者の支払いの利便性向上が目的であることに鑑み、当面、やむを得ないものとして認めることとしますが、その取扱いについては、引き続き年度内を目途に検討することとしているので、ご留意願います。
保険医療機関及び保険医療養担当規則及び保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則の一部改正に伴う実施上の留意事項について(PDF)より

クレジットカードはあるていど容認されていますね。思わぬ高額請求でもクレジットカード1枚あればなんとかなりますからね。この利便性を考えると容易に禁止することはできない。

ポイントカードでがたがた騒いではいるが愛用の楽天カード
で支払いをすませると1%の楽天ポイントがもらえます。ただ、このポイントは薬局が付与したわけではなくてクレジットカード会社が付与したものなので禁止されることはありません。

自己負担金に対する1%なんて薬局からしたら微々たるもの

小売業は薄利多売だから1%の割引はそれなりに利益を圧迫しますが、調剤薬局における1%はそれほど大きくない。

というのも患者の負担金というのは通常0~3割です。そして0割の人は意外とおおい。

うちの薬局は高齢者&低所得者層が多いので、計算してみると自己負担金は売上のうち15%しかありませんでした。

この15%に対して1%のポイントを付与したとしてたら全体の売上に対して付与するポイントは0.15%にしか過ぎません。全員がポイントカードを持っているわけではないので、実際はもっとすくなくなります。通常の小売業に比べると負担は圧倒的に少ない。

これだけの負担ならポイントをアピールして集客したほうがよさそうですよね。ちなみに、クレジットカードの導入コストの方が高いです。契約する会社によるけど、カードを切った金額の3~5%くらいは持っていかれます。

医療機関でのコーヒーやジュース提供はいいの?

ダメってことはないとおもうけど、やり過ぎはいかんですよね。コーヒーがOKならアイスクリームはどうなの?って話になる。これも行き過ぎれば健康保険法で禁止されている利益供与になってしまいます。

明確に禁止してないので、またまたこれもグレーゾーンですね。すくなくとも、これを他の薬局との差別化の手段として「ジュース無料」みたいに大々的に外壁にアピールするようなことは控えるべきですよね。

ちなみに、日本薬剤師会監修のこの本にジュースなどの提供について書いてあります。

内容はと言うと、いいのか、わるいのかと明確な回答はありませんが、それで薬局の差別化をはかるのは、違うんじゃないの?って批判的な内容になってますね。

ただ冷水はいいんですよ。調剤された医薬品をすぐに飲みたいって言う人は多いから、そういう人のために用意するのであれば納得のいく理由です。

ただ、ジュースやコーヒーなどの嗜好品となると、それで薬飲むのを推奨するような薬剤師はいないですよね?だったらなんで置いてあるの?って話で、患者を呼び込むためですよね。

つまり、利益供与による患者誘導?と突っ込まれると言い逃れできません。まぁ、こんな細かいこと一々指導するほど、行政はヒマではないと思いますけどね。

無難に水を置いておけばいいのではないでしょうか?

クリクラとか安いし、おいしいですよ。うちは色々調べて結局クリクラにしました。
お客様満足度5年連続No.1!【クリクラ】

ティッシュやマスクの配布はいいの?

これも同じですね。ただ、これは花粉症患者や風邪の患者でティッシュを必要とする人は多いと思うので、いいと思います。

マスクもいいんじゃないでしょうか?薬局内での感染拡大を予防するために必要な措置だとおもいます。

マスクは50枚で300円くらいではいってくるので比較的安価で医療機関向きで配りやすい商品だと思います。

まぁ、どうでもいいけど。

-薬局のルール

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.