ジェネリック 医薬品情報

プラビックス・フリバス・メトグルコのジェネリック発売を受けて薬価・厚生省コードのまとめ

更新日:

今回、取り上げるのは発売日平成27年6月19日の医薬品です。テーマが多いので医薬品ごとに目次を準備しました。

目次

プラビックス(クロピドグレル)のジェネリックの発売日など

もう様々なブログで紹介されているけど、ここでもプラビックスのジェネリック(プロクトグリル錠)についてちょっと書いていきたいと思う。

なんで、このプラビックス錠のジェネリックが騒がれているかというと、

大きな理由は2点。

このプラビックスはとにかく薬局での売上がすごい。よく出る薬であるとともに、薬価が高いということがあげられる。つまり市場規模が大きいのだ。

もう一つの騒がれている理由は、先発医薬品であるプラビックス錠と使える病気(適用)が異なるからなのだ。

プラビックスの適用疾患は3つあります。しかし、ジェネリックの適用疾患は1つ(AGは2つ)しかありません。

こんな感じ
プラビックスの効能効果

・虚血性脳血管障害
・虚血性心疾患
・末梢動脈疾患

クロピドグレル錠「SANIK」

・虚血性脳血管障害
・虚血性心疾患

その他のクロピドグレル錠「◯◯◯」

・虚血性脳血管障害

ということで、薬局でプラビックスのジェネリックを自由に変えることができないのではないかと議論されている。

というのも、病院が何の疾患をターゲットにしてプラビックスを処方しているのかが薬局ではわからないから、薬局の判断でジェネリックに変えると適用疾患から外れてしまうおそれがあるからだ。

ただ、今年の10月くらいには、ジェネリック品も先発品と同じ3つの適用になるという噂があるので、どうしても気になる人は10月まで採用を見送るといいだろう。

これに関しては、多くの薬剤師ブロガーさんがネタとして取り上げているのでそこで読んでもらうとよくわかると思う。

さて、

こちらのブログでは価格について取り上げたいと思う。

プラビックスは実はうちの薬局では売上No1の薬なんです。よく出るうえに単価が高いからです。

もうこれが安くなるなら患者さんは喜んで変更するはずです。

変更した時の患者さんの恩恵はどれくらいあるのでしょうか?

プラビックス錠75:282.7円/錠 → クロピドグレル錠75mg「SANIK」
:121.3円/錠

プラビックス高いでしょ?1錠で282.7円もするんですよ。これをジェネリックに変えると121.3円になります。

プラビックスは通常1日1回です。これを30日処方してもらったとしましょう。

1ヶ月:8481円です。ジェネリックに変えると1ヶ月:3639円だから、

3割負担なら月1452円も安くなりますね。

血液サラサラの薬は基本続けて行くものだから、いわば毎月かかる支出(固定費)です。

固定費が1452円も安くなるなら、嬉しくないですか?

ちなみに、数あるクロピドグレル錠のなかからクロピドグレル錠75mg「SANIK」を選択したのには理由があって、

これだけはオーソライズドジェネリックという新しいタイプのジェネリック医薬品だからです。

オーソライズドジェネリックって何?|調剤薬局事務の仕事オーソライズドジェネリックって何?|調剤薬局事務の仕事

先発品を作っているサノフィ・グループの正式な許諾を受けることで原薬、添加物、製造方法、製造場所が同一のジェネリックなんです。

原薬、添加物、製造方法、製造場所が同じとか、これはもう完全に同じものですよね。

この原薬、添加物、製造方法、製造場所も同一のジェネリックをオーソライズドジェネリックの中でも特別にオートジェネリックと呼ぶそうです。

つまり、オーソライズドジェネリックということだけでは完全に同一とは言い切れない。オートジェネリックとよんだ場合は完全に同一のものと解釈できるのだ。

話がそれたけど、このクロピドグレル錠75mg「SANIK」は中身は完全同一品なのに、値段だけが先発の6割引きなんですよ。変更しない理由があるのでしょうか?

強いてあげるなら、唯一の違いである名前がかわることですね。

いままで、飲んでいた名前がかわると分からなくなるということで、名前が変わることを極端に嫌がる患者さんはいらっしゃいます。

そういった方には、先発品をそのままお使いしてもらって他は、単に安くなるだけなのでAGを使用するといいと思う。

薬品名 メーカー名 薬価 厚生省コード
クロピドグレル錠25mg「AA」 あすかActavis製薬 48.30 3399008F1033
クロピドグレル錠25mg「DK」 大興製薬 48.30 3399008F1041
クロピドグレル錠25mg「EE」 エルメッド エーザイ 48.30 3399008F1050
クロピドグレル錠25mg「FFP」 富士フイルムファーマ 48.30 3399008F1068
クロピドグレル錠25mg「JG」 日本ジェネリック 48.30 3399008F1076
クロピドグレル錠25mg「KN」 小林化工 48.30 3399008F1084
クロピドグレル錠25mg「KO」 寿製薬 48.30 3399008F1092
クロピドグレル錠25mg「KOG」 興和 48.30 3399008F1106
クロピドグレル錠25mg「SANIK」 サノフィ・ゼンティバ 48.30 3399008F1114
クロピドグレル錠25mg「SN」 シオノケミカル 48.30 3399008F1122
クロピドグレル錠25mg「TCK」 辰巳化学 48.30 3399008F1130
クロピドグレル錠25mg「YD」 陽進堂 48.30 3399008F1149
クロピドグレル錠25mg「ZE」 全星薬品工業 48.30 3399008F1157
クロピドグレル錠25mg「アメル」 共和薬品工業 48.30 3399008F1165
クロピドグレル錠25mg「科研」 ダイト 48.30 3399008F1173
クロピドグレル錠25mg「杏林」 キョーリンリメディオ 48.30 3399008F1181
クロピドグレル錠25mg「ケミファ」 日本ケミファ 48.30 3399008F1190
クロピドグレル錠25mg「サワイ」 沢井製薬 48.30 3399008F1203
クロピドグレル錠25mg「サンド」 サンド 48.30 3399008F1211
クロピドグレル錠25mg「三和」 日本薬品工業 48.30 3399008F1220
クロピドグレル錠25mg「タナベ」 田辺三菱製薬 48.30 3399008F1238
クロピドグレル錠25mg「ツルハラ」 鶴原製薬 48.30 3399008F1246
クロピドグレル錠25mg「テバ」 テバ製薬 48.30 3399008F1254
クロピドグレル錠25mg「トーワ」 東和薬品 48.30 3399008F1262
クロピドグレル錠25mg「日新」 日新製薬(山形) 48.30 3399008F1270
クロピドグレル錠25mg「ニットー」 日東メディック 48.30 3399008F1289
クロピドグレル錠25mg「ニプロ」 ニプロ 48.30 3399008F1297
クロピドグレル錠25mg「ファイザー」 マイラン製薬 48.30 3399008F1300
クロピドグレル錠25mg「明治」 高田製薬 48.30 3399008F1319
クロピドグレル錠25mg「モチダ」 持田製薬 48.30 3399008F1327
クロピドグレル錠75mg「AA」 あすかActavis製薬 121.30 3399008F2030
クロピドグレル錠75mg「DK」 大興製薬 121.30 3399008F2048
クロピドグレル錠75mg「EE」 エルメッド エーザイ 121.30 3399008F2056
クロピドグレル錠75mg「FFP」 富士フイルムファーマ 121.30 3399008F2064
クロピドグレル錠75mg「JG」 日本ジェネリック 121.30 3399008F2072
クロピドグレル錠75mg「KN」 小林化工 121.30 3399008F2080
クロピドグレル錠75mg「KO」 寿製薬 121.30 3399008F2099
クロピドグレル錠75mg「KOG」 興和 121.30 3399008F2102
クロピドグレル錠75mg「SANIK」 サノフィ・ゼンティバ 121.30 3399008F2110
クロピドグレル錠75mg「SN」 シオノケミカル 121.30 3399008F2129
クロピドグレル錠75mg「TCK」 辰巳化学 121.30 3399008F2137
クロピドグレル錠75mg「YD」 陽進堂 121.30 3399008F2145
クロピドグレル錠75mg「ZE」 全星薬品工業 121.30 3399008F2153
クロピドグレル錠75mg「アメル」 共和薬品工業 121.30 3399008F2161
クロピドグレル錠75mg「科研」 ダイト 121.30 3399008F2170
クロピドグレル錠75mg「杏林」 キョーリンリメディオ 121.30 3399008F2188
クロピドグレル錠75mg「ケミファ」 日本ケミファ 121.30 3399008F2196
クロピドグレル錠75mg「サワイ」 沢井製薬 121.30 3399008F2200
クロピドグレル錠75mg「サンド」 サンド 121.30 3399008F2218
クロピドグレル錠75mg「三和」 日本薬品工業 121.30 3399008F2226
クロピドグレル錠75mg「タナベ」 田辺三菱製薬 121.30 3399008F2234
クロピドグレル錠75mg「ツルハラ」 鶴原製薬 121.30 3399008F2242
クロピドグレル錠75mg「テバ」 テバ製薬 121.30 3399008F2250
クロピドグレル錠75mg「トーワ」 東和薬品 121.30 3399008F2269
クロピドグレル錠75mg「日新」 日新製薬(山形) 121.30 3399008F2277
クロピドグレル錠75mg「ニットー」 日東メディック 121.30 3399008F2285
クロピドグレル錠75mg「ニプロ」 ニプロ 121.30 3399008F2293
クロピドグレル錠75mg「ファイザー」 マイラン製薬 121.30 3399008F2307
クロピドグレル錠75mg「明治」 高田製薬 121.30 3399008F2315
クロピドグレル錠75mg「モチダ」 持田製薬 121.30 3399008F2323
クロピドグレル錠50mg「EE」 エルメッド エーザイ 86.30 3399008F3028
クロピドグレル錠50mg「KN」 小林化工 86.30 3399008F3036
クロピドグレル錠50mg「TCK」 辰巳化学 86.30 3399008F3044
クロピドグレル錠50mg「サワイ」 沢井製薬 86.30 3399008F3052
クロピドグレル錠50mg「タナベ」 田辺三菱製薬 86.30 3399008F3060
クロピドグレル錠50mg「明治」 高田製薬 86.30 3399008F3079

すごいいっぱいあるでしょ?

先発品売上は1288億円(薬価ベース:14年1-12月)だから、このシェアを少しでも奪うために各社一斉販売です。

薬価はシンプルで、規格が同じであればどれも同じ薬価になります。先発医薬品の43%に相当する薬価が設定されています。

先発品では25と75の2種類しかないのですが、後発品になると50という中間規格が存在します。25mgを2錠飲んでいる方からの変更を狙った隙間商法ですね。

薬価同じならオートジェネリック選んじゃいますね。このままでは他社さんがせっかく発売するのに商売上がったりです。だから、何で勝負するのかというと、一番のアピールは納入価だとおもいます。薬価は同じでも納入価は違います。同じ額で販売するのであれば安い額で仕入れた方が利益はでますね。メーカーによっては6割引きなんてのもあります。どちらを採用するのかは患者を優先するか会社の利益を優先するかの方針の違いですね。

メトグルコ(メトホルミン)の後発品の医薬品コードなど

こちらも薬価収載と同時に販売スタートです。

先発品売上は171億円(14年4月-15年3月)だそうです。プラビックスが1288億だからこれに比べると少ないですね。メトグルコは100錠とか200錠とかポンポン処方されてくイメージなんだけど、売上がすくないのは、そもそも単価が安いからなんです。

さっそく薬価を見てみよう。

薬品名 メーカー名 薬価 厚生省コード
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「DSEP」 第一三共エスファ 9.90 3962002F2035
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「JG」 日本ジェネリック 9.90 3962002F2043
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「TCK」 辰巳化学 9.90 3962002F2051
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「TE」 トーアエイヨー 9.90 3962002F2060
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「三和」 三和化学研究所 9.90 3962002F2078
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「トーワ」 東和薬品 9.90 3962002F2086
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「日医工」 日医工 9.90 3962002F2094
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「ニプロ」 ニプロ 9.90 3962002F2108
メトホルミン塩酸塩錠250mgMT「ファイザー」 ファイザー 9.90 3962002F2116
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「DSEP」 第一三共エスファ 10.40 3962002F3031
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「JG」 日本ジェネリック 10.40 3962002F3040
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「TCK」 辰巳化学 10.40 3962002F3058
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「TE」 トーアエイヨー 10.40 3962002F3066
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「三和」 三和化学研究所 10.40 3962002F3074
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「ニプロ」 ニプロ 10.40 3962002F3082
メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「ファイザー」 ファイザー 10.40 3962002F3090

お気づきですか? 薬価相当安くないですか?

では、先発品と比べるとどれくらい安っくなるのでしょうか?

メトグルコ錠250:10.2円/錠
メトグルコ錠500:19.0円/錠

あれれ?先発品自体が相当安いですね。

250mgの場合は10.2 → 9.9なので、おおよそ3%引きですね。

さっきのプラビックスは57%も安くなるのにたいして、たったの3%しか安くなりません。また調剤報酬を計算するときは薬価は五捨五超入するから端数は切り揃えられる。だから、メトグルコ→メトホルミンMTへ変更したとしても会計は1円たりとも変わらない。

つまり、患者に250mgに関しては変更するメリットはありません。

薬局にとっては後発医薬品の使用割合が増えるというメリットがあるので率先してすすめるところもあると思います。この場合は、けっして患者のためではないですね。自身のためです。

ただ、500mgの場合は19.0 → 10.4で半額くらいになるから変更する価値はありそうです。といっても、もともと安いからあまり期待できないですけど。

せっかくなのでどれくらい安くなるのか計算してみようと思う。

メトグルコ500 3錠 30日ぶん

先発の場合は1710 → 936でだいたい半額になりますね。

3割負担の場合で232円安くなる計算です。 30日分(90錠)も変更したのにこの程度しか違わないんです。つまり、もともと安いから変えても対して安くならないってことですね。

メトホルミン塩酸塩錠500mgMTのMTの意味

商品名(一般名)の最後になぜかMTと表記されていますがこれは一体なんなのでしょうか?

インタビューフォームで名前の由来をみてみるとこのように書いてあります。

”MTは高用量メトホルミン製剤の後発医薬品”

MTについて書いてあったのはこの一文だけですね。とりあえず、高用量製剤ということはわかりましたが、何の頭文字なのでしょうか。

MT(めちゃ、高い・・・?)いえっ、違いますね。

MRさんが教えてくれました。これは先発品であるメトグルコの頭文字をとってMTだそうです。

メトホルミンのジェネリックメーカーはみんな先発品をリスペクトして「MT」とつけたのでしょうか?

いえっ、これもそんなはずないですね。

実は、メトホルミン製剤って全く同じ成分で同じ250mgの規格にもかかわらず、まったく別物として取り扱われている製剤があるんです。

先発品:グリコラン錠250
先発品:メトグルコ錠250

全く同じ成分なんだけど、グリコランはMAX750までしか使用できない。メトグルコはMAX2250までと高用量で使用できる。

繰り返すけど、同じ成分なんだけど、医薬品の許可を得るときに申請した上限が違うのだ。

で、グリコランのジェネリックとメトグルコのジェネリックを一般名で普通に表記すると同じ「メトホルミン塩酸塩錠250mg」になってしまいます。

これだと、どっちのジェネリックなのかわからなくなってしまうのでメトグルコの後発品だけはMTと末尾につけて高用量で使えるものであるということをわかりやすくしたのです。

MTはメトグルコのGEだから高用量ってことですね。インタビューフォームもここまで書いてくれればいいのに。たぶん、だけど他社の製品の頭文字を自社製品の名前に含ますことに抵抗があったのではないでしょうか。

フリバス(ナフトピジル)のジェネリックの厚生省コードなど

前立腺肥大症の薬ですね。ぶっちゃけ、あんまり言及することがない。プラビックスやメトグルコのプッシュがすごすぎて印象が薄い。

せっかくなので薬価を比較して見ようとおもう。

フリバス(OD)錠25:49.1円/錠 → 25.4
フリバス(OD)錠50:99.2円/錠 → 49.6
フリバス(OD)錠75:146.7円/錠 → 73.4

意外と1錠あたりイイお値段しますね。右の数字がジェネリックのお値段です。ちょうど半額ですね。

薬品名 メーカー名 薬価 医薬品コード
ナフトピジル錠25mg「EE」 エルメッド エーザイ 25.40 2590009F1055
ナフトピジル錠25mg「JG」 長生堂製薬 25.40 2590009F1063
ナフトピジル錠25mg「KN」 小林化工 25.40 2590009F1071
ナフトピジル錠25mg「TCK」 辰巳化学 25.40 2590009F1080
ナフトピジル錠25mg「YD」 陽進堂 25.40 2590009F1098
ナフトピジル錠25mg「あすか」 あすか製薬 25.40 2590009F1101
ナフトピジル錠25mg「杏林」 キョーリンリメディオ 25.40 2590009F1110
ナフトピジル錠25mg「タカタ」 高田製薬 25.40 2590009F1128
ナフトピジル錠25mg「トーワ」 東和薬品 25.40 2590009F1136
ナフトピジル錠25mg「日医工」 日医工 25.40 2590009F1144
ナフトピジル錠25mg「ファイザー」 マイラン製薬 25.40 2590009F1152
ナフトピジル錠50mg「EE」 エルメッド エーザイ 49.60 2590009F2051
ナフトピジル錠50mg「JG」 長生堂製薬 49.60 2590009F2060
ナフトピジル錠50mg「KN」 小林化工 49.60 2590009F2078
ナフトピジル錠50mg「TCK」 辰巳化学 49.60 2590009F2086
ナフトピジル錠50mg「YD」 陽進堂 49.60 2590009F2094
ナフトピジル錠50mg「あすか」 あすか製薬 49.60 2590009F2108
ナフトピジル錠50mg「杏林」 キョーリンリメディオ 49.60 2590009F2116
ナフトピジル錠50mg「タカタ」 高田製薬 49.60 2590009F2124
ナフトピジル錠50mg「トーワ」 東和薬品 49.60 2590009F2132
ナフトピジル錠50mg「日医工」 日医工 49.60 2590009F2140
ナフトピジル錠50mg「ファイザー」 マイラン製薬 49.60 2590009F2159
ナフトピジル錠75mg「EE」 エルメッド エーザイ 73.40 2590009F3040
ナフトピジル錠75mg「JG」 長生堂製薬 73.40 2590009F3058
ナフトピジル錠75mg「KN」 小林化工 73.40 2590009F3066
ナフトピジル錠75mg「TCK」 辰巳化学 73.40 2590009F3074
ナフトピジル錠75mg「YD」 陽進堂 73.40 2590009F3082
ナフトピジル錠75mg「あすか」 あすか製薬 73.40 2590009F3090
ナフトピジル錠75mg「杏林」 キョーリンリメディオ 73.40 2590009F3104
ナフトピジル錠75mg「タカタ」 高田製薬 73.40 2590009F3112
ナフトピジル錠75mg「トーワ」 東和薬品 73.40 2590009F3120
ナフトピジル錠75mg「日医工」 日医工 73.40 2590009F3139
ナフトピジル錠75mg「ファイザー」 マイラン製薬 73.40 2590009F3147
ナフトピジルOD錠50mg「DSEP」 第一三共エスファ 49.60 2590009F4038
ナフトピジルOD錠50mg「EE」 エルメッド エーザイ 49.60 2590009F4046
ナフトピジルOD錠50mg「FFP」 富士フイルムファーマ 49.60 2590009F4054
ナフトピジルOD錠50mg「JG」 日本ジェネリック 49.60 2590009F4062
ナフトピジルOD錠50mg「KN」 小林化工 49.60 2590009F4070
ナフトピジルOD錠50mg「TCK」 辰巳化学 49.60 2590009F4089
ナフトピジルOD錠50mg「YD」 陽進堂 49.60 2590009F4097
ナフトピジルOD錠50mg「あすか」 あすか製薬 49.60 2590009F4100
ナフトピジルOD錠50mg「杏林」 キョーリンリメディオ 49.60 2590009F4119
ナフトピジルOD錠50mg「ケミファ」 日本薬品工業 49.60 2590009F4127
ナフトピジルOD錠50mg「サワイ」 沢井製薬 49.60 2590009F4135
ナフトピジルOD錠50mg「タカタ」 高田製薬 49.60 2590009F4143
ナフトピジルOD錠50mg「タナベ」 田辺三菱製薬 49.60 2590009F4151
ナフトピジルOD錠50mg「テバ」 テバ製薬 49.60 2590009F4160
ナフトピジルOD錠50mg「日医工」 日医工 49.60 2590009F4178
ナフトピジルOD錠50mg「日新」 日新製薬(山形) 49.60 2590009F4186
ナフトピジルOD錠50mg「ニットー」 日東メディック 49.60 2590009F4194
ナフトピジルOD錠50mg「ファイザー」 マイラン製薬 49.60 2590009F4208
ナフトピジルOD錠50mg「フソー」 シオノケミカル 49.60 2590009F4216
ナフトピジルOD錠75mg「DSEP」 第一三共エスファ 73.40 2590009F5034
ナフトピジルOD錠75mg「EE」 エルメッド エーザイ 73.40 2590009F5042
ナフトピジルOD錠75mg「FFP」 富士フイルムファーマ 73.40 2590009F5050
ナフトピジルOD錠75mg「JG」 日本ジェネリック 73.40 2590009F5069
ナフトピジルOD錠75mg「KN」 小林化工 73.40 2590009F5077
ナフトピジルOD錠75mg「TCK」 辰巳化学 73.40 2590009F5085
ナフトピジルOD錠75mg「YD」 陽進堂 73.40 2590009F5093
ナフトピジルOD錠75mg「あすか」 あすか製薬 73.40 2590009F5107
ナフトピジルOD錠75mg「杏林」 キョーリンリメディオ 73.40 2590009F5115
ナフトピジルOD錠75mg「ケミファ」 日本薬品工業 73.40 2590009F5123
ナフトピジルOD錠75mg「サワイ」 沢井製薬 73.40 2590009F5131
ナフトピジルOD錠75mg「タカタ」 高田製薬 73.40 2590009F5140
ナフトピジルOD錠75mg「タナベ」 田辺三菱製薬 73.40 2590009F5158
ナフトピジルOD錠75mg「テバ」 テバ製薬 73.40 2590009F5166
ナフトピジルOD錠75mg「日医工」 日医工 73.40 2590009F5174
ナフトピジルOD錠75mg「日新」 日新製薬(山形) 73.40 2590009F5182
ナフトピジルOD錠75mg「ニットー」 日東メディック 73.40 2590009F5190
ナフトピジルOD錠75mg「ファイザー」 マイラン製薬 73.40 2590009F5204
ナフトピジルOD錠75mg「フソー」 シオノケミカル 73.40 2590009F5212
ナフトピジルOD錠25mg「DSEP」 第一三共エスファ 25.40 2590009F6030
ナフトピジルOD錠25mg「EE」 エルメッド エーザイ 25.40 2590009F6049
ナフトピジルOD錠25mg「FFP」 富士フイルムファーマ 25.40 2590009F6057
ナフトピジルOD錠25mg「JG」 日本ジェネリック 25.40 2590009F6065
ナフトピジルOD錠25mg「KN」 小林化工 25.40 2590009F6073
ナフトピジルOD錠25mg「TCK」 辰巳化学 25.40 2590009F6081
ナフトピジルOD錠25mg「YD」 陽進堂 25.40 2590009F6090
ナフトピジルOD錠25mg「あすか」 あすか製薬 25.40 2590009F6103
ナフトピジルOD錠25mg「杏林」 キョーリンリメディオ 25.40 2590009F6111
ナフトピジルOD錠25mg「ケミファ」 日本薬品工業 25.40 2590009F6120
ナフトピジルOD錠25mg「サワイ」 沢井製薬 25.40 2590009F6138
ナフトピジルOD錠25mg「タカタ」 高田製薬 25.40 2590009F6146
ナフトピジルOD錠25mg「タナベ」 田辺三菱製薬 25.40 2590009F6154
ナフトピジルOD錠25mg「テバ」 テバ製薬 25.40 2590009F6162
ナフトピジルOD錠25mg「日医工」 日医工 25.40 2590009F6170
ナフトピジルOD錠25mg「日新」 日新製薬(山形) 25.40 2590009F6189
ナフトピジルOD錠25mg「ニットー」 日東メディック 25.40 2590009F6197
ナフトピジルOD錠25mg「ファイザー」 マイラン製薬 25.40 2590009F6200
ナフトピジルOD錠25mg「フソー」 シオノケミカル 25.40 2590009F6219

前立腺肥大症の薬は、尿の通り道である尿道を広げて尿を出しやすくする薬なんだけど、

あくまでも飲んでいる間しか効かない対症療法なのだ、前立腺肥大症を根本的に治療するようなものではない。

つまり、服用を辞めてしまえばまた尿がでにくくなっていまいます。対処療法薬だから原則ずっと続けることになります。

長く続ける薬だからこそ費用は安く抑えておきたいですよね。ということで、半額になるならいいのではないでしょうか。

-ジェネリック, 医薬品情報

Copyright© 調剤薬局事務の仕事 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.